« オカダ、羊をめぐる冒険の旅に出る | Main | オカダの羊をめぐる冒険、その2 »

2005.07.21

TVドラマ『がんばっていきまっしょい』第三艇

今回のストーリーは、悦ネエの特別練習、そして新人戦についての話。

特別練習ではくじけそうになってしまった悦ネエだが、新人戦のレース中での悦ネエのセリフ「わたし、もう逃げん」には、またまたうるうるさせられてしまった。棄権することなく最後までレースを続ける部員たち。それを暖かく拍手で応援する観客ったち。見ているこちらも拍手したくなった。自分だったら、みっともなくてすぐリタイヤしてしまうだろうなあ。そんなことでは「スタートのゴール」にたどり着けないということを教えられた。

悦ネエたちのライバルとして登場してきた新海高校の田中ちえみ(関めぐみ)も、なかなかいい味を出していて、今後の絡みが楽しみだ。でも、「お嬢さんクルー」という言葉の意味が視聴者に伝わったかはちょっと不安。

それにしても、その田中ちえみの中学の同級生という設定だったらしい中田三郎役の内博貴がドラマを降板したとは、ハマリ役だと思っていただけに残念。ブログ等の情報によると、むしろ被害者みたいな立場らしく、気の毒な気がする。代役が立てられるということで、ドラマへの影響が最小限で済むといいのだが。

今回の話では、ちょっとレースのシーンが長過ぎたような気がしたが、その影響だったのだろうか。本来なら新人戦の会場で田中ちえみと絡むシーンがあったのだろう。

今回の話で残念だったのは、ブーが悦ネエにサッカー部をやめたいきさつを話し「自分にうそをついたら必ず負ける」と語るシーン。重要なシーンだから、セリフを長くして、もっと丁寧に描写して欲しかった。

そんなこんなで、第三艇に対するオカダの評価は☆☆☆☆。ちょっとトラブルがあったけど、これからもがんばっていいドラマを作って欲しい。キャスト&スタッフのみなさん、がんばっていきまっしょい!しょい!もひとーつ、がんばっていきまっしょい!しょい!

|

« オカダ、羊をめぐる冒険の旅に出る | Main | オカダの羊をめぐる冒険、その2 »

Comments

岡田さん、慎重な書きぶりですね。
第三話の問題は、あの状況で悦子が何故懺悔したのか、ややいい子ぶりっ子を感じさせた点です。

レースが止まったのはリーがシートを飛ばしたこととイモッチのオールが流れたためです。悦子には一次的責任は無いのです。

「私にも悪いところがあったんよ!」とかばう気持ちがあったとしても、むやみに無邪気に感動するシーンでは絶対に無いと思うのです。

しかし、そんないけない私だけど恥も外聞もうち捨てて、兎に角このままじゃだめになる。オールメン、漕いでくれ~~、がんばっていきまっしょ~~い!!と叫ぶ姿はやはり、

泣けますなあ。

Posted by: Shino | 2005.07.21 at 11:49 PM

Shinoさん、こんばんは。
レース中に悦ネエが懺悔したのは、漕ぎ手の一員として、そして女子ボート部のキャプテンとして、練習をサボってしまったことへの自責の念にかられ、「自分にうそをついたら必ず負ける」を身をもって体験したからだと思います。心を入れ替え、みんなで力を合わせて最後まで諦めずにがんばった姿に感動させられました。

ただ、確かに前半の特別練習をサボってしまったシーンでは、女子ボート部を立ち上げた者として、意欲はあるけど体がついていかないという点で葛藤する姿が、もう少し描かれるべきではなかったかと思います。

なっちゃんのようにか細く見えない杏ちゃんでは、いきなり「オマエが大穴だ」と言われてもちょっと説得力に欠ける面もあるような。

Posted by: オカダ | 2005.07.22 at 08:54 PM

はじめてコメントいたします。TBありがとうございました。第3回は、ボート大会のシーンが長いように感じられますが、中田三郎役が出ているところをカットしたためそうなったようです。
そのぶん感動もちょっぴり長めになったようにも。

Posted by: ドラマの視点 | 2005.07.25 at 09:18 PM

第三話の脚本は事件の影響があったとしても、基本的な所で破綻しているのではないでしょうか。

前の投稿に書きましたが、レースが止まった原因はリーがシートを飛ばしたこととイモッチがオールを流したことです。もし、それらが起きなかったとしてもレースは負けたはずです。ボートは甘くない。

関野が「自分に嘘をついたら負ける」といいます。関野がついた嘘とは、疲れてなんかいないという嘘です。関野は何を言いたいのでしょう。正直に疲れていると言えよ、と言うことのほかに、休んだ方が他の部員の練習の妨げにならないと言いたいのか? そこまで悦子は聞き取ったか?

それ以前のこととして、特別メニューをいい加減にこなしてはいるものの、悦子はそうしないよりは確実に体力は着いているはずです。しかし、これが意外な展開のベースにはならなかった。でも、リーとイモッチの失敗が起きなかったとしたら、負けなかったのか? いやいやそんなにボートは甘くない。もし勝ったとしたら、それはボートを冒涜(^^)している。ドラマが続かない。


「自分に嘘をついたら負ける」ということがどう言う曲折を経て「逃げたらいかん」に繋がるのでしょう? 「負け犬根性が染付いていた! 反省!!」したってもう取り帰しがつかないのです。他の四人は懺悔している悦子を見て眼をぱちくりするだけでしょう。なんか知らんけど、自分をさらけ出してる凄いキャプテンにここのところは付いて行こうと思った・・・・。非難轟々甘受^^)。

お父さんは、いただけませんね。家族が応援している所へのこのこ出てくるんじゃない! 気付かれぬように木陰からそっと見守ってくれ! みっともないレースだったので、捨て台詞を残して帰ろうとするなんざ、みっともないったらありゃしない。お父さんは入り婿らしいし、扱いがひどいよ~~~。この娘にしてこの親あり、ん、反対か? 見込みが有りそうなので、ちゃっかり監督宣言する大野夫人もなんだかなあとおもいます。

それはともかく、ボートを再スタートさせるために絶叫する悦子を観て、画面に向かって拳を突き上げていた私もなさけなや~~~~^^)。

Posted by: Shino | 2005.07.25 at 11:42 PM

ドラマの視点さんへ
コメントありがとうございました。ホント、今回の編集は大変だったでしょうね。がんばったスタッフさんに拍手。

Shinoさんへ
「基本的な所で破綻している」というのはちょっと厳しいですね。今後、悦ネエがどういう風に成長していくか、見守りたいと思います。

Posted by: オカダ | 2005.07.26 at 07:01 PM

コメント&TBありがとうございます。
一歩一歩成長していて見ていて楽しいドラマですね。
個人的にはいつも冴えない鈴木杏と
石田ゆり子が輝いている姿を見ているのが
うれしい火曜日の夜です。

これからもよろしくお願いします!!

Posted by: ようすけざん | 2005.07.27 at 05:06 AM

ようすけざんさん、コメント&TBありがとうございます。
忘れかけている青春を思い出させてくれる楽しいドラマだと思います。
こちらこそよろしくお願いします。

Posted by: オカダ | 2005.07.28 at 07:09 PM

最終回まで見終わって、この第3艇の重みを感じます。悦ねえの人生のターニングポイントですよね。一所懸命の美しさが感じたポイントです。
どうしてももう一度、この3艇をもう一度見たい。必死で尋ね探しているのですが、録画されていませんでしょうか?どなたか、もう一度私に第3艇を見せてください。御願い致します。

Posted by: アマンダ | 2005.09.22 at 10:31 AM

Highly descriptive post, I liked that a lot. Will there be a part 2?

Posted by: best dating sites | 2014.11.25 at 04:45 PM

Your style is so unique compared to other folks I've read stuff from. I appreciate you for posting when you have the opportunity, Guess I'll just book mark this blog.

Posted by: best dating sites | 2014.12.18 at 08:16 PM

We're a group of volunteers and opening a brand new scheme in our community. Your site provided us with helpful info to work on. You have done an impressive job and our whole group might be grateful to you.

Posted by: best dating sites | 2015.01.19 at 05:21 AM

What's up to all, for the reason that I am truly keen of reading this web site's post to be updated on a regular basis. It contains fastidious information. blogesaurus.com quest bars

Posted by: quest protein bar order | 2015.01.21 at 08:31 AM

Thank you for any other fantastic article. Where else could anyone get that type of info in such an ideal manner of writing? I have a presentation next week, and I'm at the look for such information. blogesaurus.com quest bars

Posted by: quest protein bars uk cookie dough | 2015.01.24 at 01:23 PM

Woah! I'm really loving the template/theme of this site. It's simple, yet effective. A lot of times it's very hard to get that "perfect balance" between user friendliness and appearance. I must say you've done a fantastic job with this. Also, the blog loads very fast for me on Opera. Outstanding Blog!

Posted by: best dating sites | 2015.01.24 at 07:21 PM

I am in fact thankful to the holder of this web page who has shared this fantastic piece of writing at at this place.

Posted by: Minecraft Games | 2015.02.12 at 07:14 PM

I got this web site from my friend who told me on the topic of this website and at the moment this time I am visiting this site and reading very informative articles at this place.

Posted by: Free Music Downloads | 2015.02.18 at 07:54 PM

At this time I am going away to do my breakfast, once having my breakfast coming again to read additional news.

Posted by: Best Eye Wrinkle Cream Consumer | 2015.03.05 at 04:13 AM

An outstanding share! I've just forwarded this onto a friend who was doing a little research on this. And he actually bought me breakfast due to the fact that I discovered it for him... lol. So let me reword this.... Thanks for the meal!! But yeah, thanks for spending time to talk about this issue here on your site.

Posted by: minecraft games | 2015.04.07 at 06:51 AM

Ahaa, its good conversation about this post here at this weblog, I have read all that, so at this time me also commenting here.

Posted by: nombres para bebes mujeres bonitos | 2015.04.09 at 05:55 AM

I could not resist commenting. Well written!

Posted by: match.com free trial subscription | 2015.04.10 at 10:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/5080270

Listed below are links to weblogs that reference TVドラマ『がんばっていきまっしょい』第三艇:

» がんばっていきまっしょい 3話 [『ブタネコのトラウマ』 Blog版]
がんばっていきまっしょい 第3話を観た。... [Read More]

Tracked on 2005.07.22 at 09:50 PM

» がんばっていきまっしょい 第3話 の視点 [ドラマの視点]
 ボートに青春をかけた女子高生の姿を描いたドラマ。「2005年の夏のいま」から、「2002年」(主人公が高校一年生)を振り返るという状況で始まり、三年前ボート部のコーチだった女性(石田ゆり子)が、2005年の夏、ボート小屋に迷い込んだ家出娘を説得するため、「教え子たちのエピソード」(ボートに打ち込んだ高校生活)を持ち出し、家出娘に生きる勇気を与えるという展開。 第1話・第2話に続いて、第3話も冒... [Read More]

Tracked on 2005.07.23 at 08:56 AM

» がんばっていきまっしょい 第三艇 [今日の出来事 part2 & STRIKE ZONE]
このドラマのこういう風景が好き。 夕陽に滲む海をバックに自転車を押してる杏ガール [Read More]

Tracked on 2005.07.24 at 11:38 PM

» がんばっていきまっしょい [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
7月期スタートの中で、期待度3位だった「がんばっていきまっしょい」。 菊間問題でいろいろ大変なんだろうなぁ。 一人いない編集で素晴らしい作品は・・・ [Read More]

Tracked on 2005.07.25 at 12:05 AM

« オカダ、羊をめぐる冒険の旅に出る | Main | オカダの羊をめぐる冒険、その2 »