« TVドラマ『がんばっていきまっしょい』第六艇 | Main | 言ってないこと »

2005.08.19

郵政民営化について

内田先生が触れておられるので、オカダもこのことにについて少しだけ書いておく。

「バルコニーから大通りを見ている方がいい」とは、さすが内田先生らしいスタンスだと思う。大通りを眺めていれば、そのうち「情報開示すること」に対する規制が解けて、この問題にとって本質的な情報が出てくるかもしれないということを予想されておられるのだろう。

オカダの考えはというと、東谷暁『民営化という虚妄』祥伝社 という本を読んだり、あちこちのブログを見たりした限りでは、なぜ郵政公社を民営化しなくてはならないかよくわからない。むしろ、国民の貴重な資産である郵便局のネットワークをこのまま維持すべきだと思う。なので、sivadさん経由で読んだsvnseedsさんの御意見に賛成。

そもそも郵政事業の何が問題なのか、その問題を解決にするためにはどうしたらいいのか、そして民営化するのが正しい解決法なのか、小泉首相の陣営が明確に説明しているとは思えない。まず「民営化」の方針ありきで、その理由は後からとって付けたもののように思える。その端的な例が、民営化したら景気がよくなるという根拠の薄い話だ。

それにしても「構造改革」というのは非常に便利な「マジックワード」だ。今の危機的状況から脱するには構造を改革するしかないと訴え、いざ改革して思うような成果が得られなかったら、それは改革が不十分だからであり、もっと過激に改革すべきだと言えばそれで済むのだから。さらには、改革が不十分なのは「抵抗勢力」が邪魔をしたからであり、その「抵抗勢力」を粛清しろと叫べば、政敵も大義名分を持って排除することができる。内田先生が常々批判されている、かつてのマルキストやフェミニストと同じような論法である。

しかし国民にとって、この「構造改革」にまつわる「物語」というのは非常にわかりやすい話であることは確かだ。日本社会がよくない(景気が大してよくならず、政府が膨大な債務を抱えていたり)のは、誰か悪者(「抵抗勢力」と呼ばれる国会議員たちや、特定郵便局長など)が暴利をむさぼっているからであり、「構造改革」して彼らを排除すれば、日本は良くなるという話は、実によくできたお話しだと思う。

そのような「物語」を国民に浸透させることができたという点において、小泉首相は「政局の天才」となのだろう。内田先生が危惧しておられるように、今度の総選挙は小泉首相の「ひとり勝ち」となるかもしれない。

|

« TVドラマ『がんばっていきまっしょい』第六艇 | Main | 言ってないこと »

Comments

初めまして「郵政民営化」で検索してきた茶太郎です。 民営化という議論分かりにくかったんですが「民営化という虚妄」(東谷暁著)が分かり良かったです。

 こちらのブログで危惧されている通り、小泉政権は最後まで一人勝ちで幕を閉じましたね。小泉さんはオペラや演劇がお好きなようですが、彼自身が政局においては一流の演出家・俳優のようでした。
 望むらくは派手でなくても宣伝下手でも、実直な職人のような政治家が出てきてほしいものです。

Posted by: 茶太郎 | 2007.04.01 at 11:21 PM

茶太郎さん、はじめまして。コメントありがとうございました。早速ブログも読ませて頂きました。

郵政民営化については、近いうちにまたエントリーを書きたいと思っています。

> 望むらくは派手でなくても宣伝下手でも、実直な職人のような政治家が出てきてほしいものです。
同感です。抽象的な理想を掲げるのではなく、具体的な政策を着々と遂行してもらいたいものです。

Posted by: オカダ | 2007.04.02 at 07:22 PM

10月からいよいよ郵政民営化が始まります。亡国の民営化です。
なんとか、郵政民営化を凍結できないかと思うばかりです。金融の罠日本経済の落とし穴になるでしょう。どんどん私物化が進んでいます。

Posted by: Orwell | 2007.09.07 at 10:48 PM

Orwellさん、はじめまして。コメントありがとうございました。

民営化、いよいよですね。ここまできたら、凍結は難しいでしょう。
どうなるか、注意深く見守っていきたいと思います。

地方では今のところ、合理化の名の元にサービスの切り捨てが始まってます。
経済に与える影響も大きいでしょうね。

Posted by: オカダ | 2007.09.10 at 06:01 PM

An intriguing discussion is definitely worth comment. I think that you ought to write more about this topic, it may not be a taboo matter but generally people do not speak about these subjects. To the next! Cheers!!

Posted by: foosball tables Buying hints | 2014.10.06 at 07:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/5544237

Listed below are links to weblogs that reference 郵政民営化について:

« TVドラマ『がんばっていきまっしょい』第六艇 | Main | 言ってないこと »