« 日本の政治家の質 | Main | TVドラマ『がんばっていきまっしょい』第六艇 »

2005.08.11

TVドラマ『がんばっていきまっしょい』第五艇

今回のストーリーは、悦ネエとブーのドタバタ劇から始まった。悦ネエが聞いてるのも知らず、他の部員に対し得意気に、子どもの頃悦ネエを「ジャングルジムのてっぺんから突き飛ばした」と話すブー。キレる悦ネエ。この場面はかなり笑えた。

このドラマの脚本は、かつて「ナースのお仕事」を担当していた金子ありささんなので、こういうコメディタッチな展開は得意なんだろう。

壊したボートの修理代の代わりにで雑用係をする悦ネエたちに、もの凄く意地悪く当たる新海女子ボート部のちえみ。ヒール役とはいえ、ちょっと極端な気がした。

そして、「ボート部がなかったのを自分たちで作ったんじゃ、こいつらがボート好きいう気持ちはホンモンじゃ」と悦ネエをかばうブー。かっこよかった。今回のハイライトシーン。さらに欲を言えば、めぐみに「じゃあ、次の試合で私らに勝ってみせて」と言われた後、「絶対負けるなよ」と悦ネエに声をかけてやれば一層かっこよかったのだが。

思うにこのドラマでは、悦ネエもブーも、真っ直ぐで子どものようなキャラとして描かれている。ここらへんが賛否の分かれるところかもしれない。創る側としては、視聴者に共感を得られやすいようなキャラ設定にしたのだろうか。ちょっと軽すぎる気もしないではない。

また、男子部のキャプテン、いくらなんでも頼りなさすぎ。女子部との確執を収めようともしないし、OB会には平気で遅れるし。なんだかなあという感じ。

個人的に興味を惹かれたのは、仁美コーチに会いに、部員たちが自転車で走るシーン。わざわざ道後温泉の前を走らせたのは、久々に松山のローカル色を出そうとしたからだろう。

さらに、仁美コーチの実家はうどん屋だった。舞台となったのは「うどんのとしだ」という道後温泉の近くにあったうどん屋さん。ここのうどんといなり寿司は絶品だったのだが、残念ながら数年前に閉店してしまった。こうしてドラマで見ると、懐かしい気持ちで一杯になった。スタッフの中に「うどんのとしだ」のことを知っている人がいたんだろうなあ。

そして海のシーズンも終わり、あっと言う間に新学年。新人が2人入ってきた。展開が早いなあ。でも、もう半分終わった訳で、それも当然か。

ということで今回、オカダの評価は☆☆☆。毎回、最後には必ず感動させるところを持ってきて盛り上げるところは、それなりに手堅く作り上げてると思う。

追記:ようすけざんさんがブログでも取りあげられていたが、悦ネエがブーの自転車のサドルの上にハンカチを置いたシーンも、確かにいいシーンでした。

|

« 日本の政治家の質 | Main | TVドラマ『がんばっていきまっしょい』第六艇 »

Comments

このドラマの脚本「金子ありさ」だったんですね…

今回のオカダさんの記事で 初めて気づきました^^;

Posted by: ブタネコ | 2005.08.11 at 10:12 PM

二年目の新入部員、大西さんと市原さん。
思わず「おお~~~!」と言ってしまいました。
大西さんは映画版に登場していますが、市原さんは初登場。何を隠そう、原作者の敷村さんにあたる人です。

ブタネコさんのところにも書きましたが、大杉お父さんは、立ち直りませんねえ。映画の白竜が剛すぎるのかもしれません。小説のお父さんはごく普通のお父さんですから、TVに近いといえば近いのですが、大杉さんは「船を降りたら彼女の島」のお父さんが印象深くて。

Posted by: Shino | 2005.08.12 at 12:07 AM

>ブタネコさん
映画やドラマにとって脚本家って重要ですよね。

>Shinoさん
そういえば映画では市原さんは登場しませんでしたね。今回は、製作サイドから原作者へのサービスでしょうか?
確かに大杉父さん、ちょっといこじ過ぎるところはありますね。落ち着きがないというか。

Posted by: オカダ | 2005.08.12 at 07:25 PM

This paragraph will assist the internet viewers for creating new web site or even a blog from start to end.

Posted by: best dating sites | 2014.12.20 at 09:47 AM

These are genuinely great ideas in on the topic of blogging. You have touched some nice things here. Any way keep up wrinting.

Posted by: match.Com | 2015.02.10 at 06:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/5416174

Listed below are links to weblogs that reference TVドラマ『がんばっていきまっしょい』第五艇:

» がんばっていきまっしょい 5話 [『ブタネコのトラウマ』 Blog版]
がんばっていきまっしょい 第5話を観た。... [Read More]

Tracked on 2005.08.11 at 10:09 PM

» がんばっていきまっしょい 〜肌荒れ注意〜 [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
2週間ぶりに話が進展した。 2週あくのは正直厳しいなぁ〜 驚いたのはあまりに安定しすぎた視聴率 12.6 12.1 12.1 12.7 12.1 と12%台を推移。 「海猿」や「いまあい」が徐々に数値を下げている中で大健闘だ。... [Read More]

Tracked on 2005.08.12 at 02:50 AM

» がんばっていきまっしょい(第5話、第6話)見たよ [わにわにしちょし]
毎回毎回、ほのぼのとしてて良いドラマですよね。最近のこの手の高校生青春ドラマにありがちな、ギャグに走りすぎる事も無いし、だけど1人1人の個性は丁寧に描かれているし。その世界観を方言が良い感じにカバーしてます。自分自身は運動部に入ったことは無いし、団体競技とか大嫌いな... [Read More]

Tracked on 2005.08.16 at 11:17 PM

« 日本の政治家の質 | Main | TVドラマ『がんばっていきまっしょい』第六艇 »