« がんばっていきまっしょいと過ごした夏 | Main | 『知に働けば蔵が建つ』 »

2005.12.07

『暴れん坊本屋さん』

久世番子 『暴れん坊本屋さん』 新書館 を読んだ。作者の久世さんは、マンガを描きながら本屋で働いていて、その本屋での出来事について描いたエッセイ・コミックだ。

主人公は久世さん自身なのだが、なぜか姿形が何かの動物みたいなのがおかしい。

これを読んで、「シュリンク」や「平積み」などの業界用語が出てきて、本屋さんの内情がよくわかった。

それにしても、本当に本屋さんって大変な仕事だと思う。朝は早いし、夜は遅いし、本は重いし。店主さんや店員さんの、本に対する情熱があるからこそやっていけるのだろう。

|

« がんばっていきまっしょいと過ごした夏 | Main | 『知に働けば蔵が建つ』 »

Comments

本屋さんで働くということ。
本当に忙しそうですね。

新刊は毎日、山のように来るし。
自分の友だちも学生時代大型書店で
バイトしてましたが、最初はきつかったそうです。

忙しいのに加え、人間関係が。。
古株のバイトが全て決めることが、
新人には働き辛かったそうです。

ま、これはどこも同じでしょうけど。


追伸
オカダさんもJamesさんのブログ、
訪問されていたんですね。

いつか生の講演、日本で聴きたいです!

Posted by: 金の猿(金さる) | 2005.12.08 at 12:08 AM

金さるさん、ども。
ほんとに、本屋さんで働くのは大変みたいですね。僕の友人も、働いてて腰を痛めてしまったんです。でも、本屋さんはなくてはならない存在だから、頑張ってほしいです。

僕も金さるさんを真似てJamesさんのブログに足跡を残しておきました。ホント、生の講演聞きたいですね。国内ではやってくれないのでしょうかねえ。

Posted by: オカダ | 2005.12.08 at 05:23 PM

Since the admin of this web page is working, no hesitation very shortly it will be well-known, due to its feature contents.

Posted by: how to configure best best best wireless modem for comcast | 2015.02.19 at 09:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/7511706

Listed below are links to weblogs that reference 『暴れん坊本屋さん』:

« がんばっていきまっしょいと過ごした夏 | Main | 『知に働けば蔵が建つ』 »