« その後のペチュニア | Main | 四国は梅雨明け »

2006.07.20

『田園に暮す』

オンライン書店ビーケーワン:田園に暮す

鶴田静『田園に暮す』文春文庫PLUS を読んだ。

著者の鶴田さんはエッセイストで、写真家の夫と共に東京から房総半島の丘陵地に移住し、自らの手で古い農家を改装し、野菜や花を育て、料理を作り、まさに田園生活を楽しんでいる。その様子を描いたエッセイと、夫のエドワードさんが撮った風景や料理の写真とが収められている。

本当に美しい田園の写真に心を癒された。そして美味しくて身体に良さそうなベジタリアン料理の数々は、見ていて食べたくなった。

古い農家をDIYで改造したり、畑を作ったりと、お二人ともそれほど若くないのに本当にパワフルだ。オカダも、ガーデニング以外にももっと田舎暮らしを楽しみたいと思った。

|

« その後のペチュニア | Main | 四国は梅雨明け »

Comments

鶴田静さんの本は読んだことないのですが、数年前にCooyonという雑誌でインタビュー記事があって、普段の暮らしぶりが紹介されていました。
ふたりだけだから、何のしがらみもないから出来ることでもあるよなあ、と羨ましく思ったことを憶えています。
でも、鶴田さんが「子どもが出来なかった代わりにいまの生活がある」みたいなことを仰っていて、人間は望むもの全てが手に入るわけではないことに改めて気づかされたのでした。
泣いたり悩んだりしないひとなんていないんだな、と。

Posted by: ヤヤー | 2006.07.21 at 08:14 PM

ヤヤーさん、こんばんは。
確かに、子どもがいないから時間もお金も自由に使えるという面は大きいでしょうね。引っ越しするのも気楽にできるだろうし。
おっしゃるとおり全てが手に入るわけはないので、何を手に入れ、何を諦めるか、人生は「迷い」と「選択」の連続ですね。

Posted by: オカダ | 2006.07.24 at 08:02 PM

You also have the ability to add your vital information and emergency contact info, which could prove to be useful in an emergency situation.

Posted by: Airtel Free Unlimited 3G internet trick - works in all states ~ Hacking ... | 2015.10.03 at 06:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/11031591

Listed below are links to weblogs that reference 『田園に暮す』 :

« その後のペチュニア | Main | 四国は梅雨明け »