« 『間宮兄弟』 | Main | 松山城 »

2006.11.15

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

先日見たTVドラマ『のだめカンターピレ』の第5話に、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演奏するシーンが出てきた。学生時代、クラシック好きの友だちの影響もあって、たまにクラシックも聴いていて、中でもこの曲は好きで、よく聴いたものだ。

そういえば、この曲のカセットテープがあったはずと思って押し入れの中を探したら、ちゃんと出てきた。FM放送をエアチェック(懐かしい言葉!)したもので、ピアノはウラジミール・アシュケナージ、アンドレ・プレヴィン指揮のロンドン交響楽団が演奏したもの。このカセットは、音質が優れたクロームテープだ。オカダのカセットデッキはだいぶ前に壊れてしまっていて、仕方なくCDラジカセで聴いた。残念ながらクロームテープには対応していなかったけど、どうにか聴けた。

哀愁漂う出だしから、盛り上がるクライマックスまで、やっぱり感動的な曲だ。30分ちょっとと、あまり長くないのもいいし。ちゃんとした音で聴きたくなって、amazonで探したら見つかったので早速注文する。

先日の第5話では上記の曲をAオケが演奏して、Sオケは「ラプソディ・イン・ブルー」を演奏していた。あんなふうに演奏できたらいいだろうなあ、としみじみ思った。

知り合いに音楽大学を出た人がいるのだけど、やはり音大には変わった人が多かったそうだ。部屋で、自分の周りにぬいぐるみを並べて、そのぬいぐるみたちとその日の演奏について反省会をやる人とか。その知り合いはと言うと……。

|

« 『間宮兄弟』 | Main | 松山城 »

Comments

夫が先週の分も観てたので、わたしのPCの先にTVがあることもあり、思う存分演奏を楽しむことが出来ました♪
ドラマの中だということもあるのかも知れませんが、みんなほんとうに楽しそうに演奏しているので、こちらもついつい頬を緩めて観ています。なんにも出来ないけど、いっしょに混ざりた〜い。

音楽が服部隆之さんで、このひと絶対楽しんでやってるっていうのがガンガン伝わって来ますよね。
音楽もエンターテインメントだということが、よくわかります。
わたしはクラッシックのタイトルが覚えられなくて(笑)。
流れてくる曲を聴いても「聴いたことある」くらいしか言えません(;^_^A

Posted by: ヤヤー | 2006.11.15 at 09:02 PM

オカダさん こんばんは。
のだめ、演奏の場面が増えてますます見所いっぱいですよね。いまも今日発売の「のだめオーケストラ」を聞きながら書いてます。

アシュケナージは夫の一番好きなピアニストということで、名前だけ知っています。彼も、ラフマニノフではないですが、のだめたちの演奏と聞き比べようと、ベートーヴェンの交響曲のCDをいくつかアマゾンで買ってました。

音大の方・・・たしかに変わってますが、ぬいぐるみともフツーに語り合えるような感性が、音楽やるにはいいのかも(・・?

Posted by: ciao* | 2006.11.15 at 09:11 PM

ヤヤーさん、こんばんは。

>なんにも出来ないけど、いっしょに混ざりた〜い。
まったくですよねえ。ホントに気持ちいいでしょうね。

>音楽が服部隆之さんで、このひと絶対楽しんでやってるっていうのがガンガン伝わって来ますよね。
いろんな曲が効果的に使われていて、面白いですよね。映画やドラマにおいて音楽が果たす役割りはとても大きいですよね。

>わたしはクラッシックのタイトルが覚えられなくて(笑)。
いえてますね。全部に「運命」とか「悲愴」とかの名前がついてたらいいんですけどね。

Posted by: オカダ | 2006.11.16 at 06:36 PM

ciao*さん、こんばんは。
「のだめオーケストラ」、きのう出たんですね。知りませんでした。早速注文しました。教えてくれてありがとうございました。タイトルの曲を聞き比べてみます。

御主人もクラシックがお好きなんですね。どういう方なのか、ちょっと興味をそそられますね(^_^.)。

芸術家になるような人は、やっぱりかなり個性的な人が多いようです。だからこそ独創的な表現を見せ(聴かせ)てくれるんでしょうね。

Posted by: オカダ | 2006.11.16 at 06:46 PM

「のだめオーケストラ」聴いていますか?
あたしはラプソディ・イン・ブルーが欲しくて、とりあえず図書館で借りてきました。……でも、傷があったので曲の最後の方はノイズがひどいんですよね。がっかりです。
ピアニカバージョンが欲しいな、とitunesで探したのですが、まだ売ってないのですね。
CDを買っちゃうと先が読めちゃうらしいので、ドラマが終わるまではとりあえず保留にしておきます。
華麗にラフマニノフを弾きこなす千秋とか、楽しく悲愴を奏でるのだめとか、「のだめ」を見てるとピアノ教室に通いたいなぁとか思っちゃいます。
……実は、柚木は中高の時、オケ部員だったという過去があるのです。真面目に練習しなかったから、何にも弾けないんですけどね。でもバイオリンは持っております。何故かふたつも。ははは。

Posted by: 柚木 | 2006.11.19 at 11:38 AM

柚木さん、こんばんは。
「のだめオーケストラ」、まだ届いてないんです。シクシク。でも、CDを買っちゃうと先が読めちゃうんですか。聴くの考えてしまいますね。

レコードは、ものによってはひどいのもありますね。オカダもこの前ネットオクで買ったのは、ひどかったです。安かったから、仕方ないのかも。

そうか、最近はitunesでいろんな曲がDLできるんですよね。オカダは使ったことないんですが、今度覗いてみます。

柚木さん、オケでバイオリン弾いてたんですか。かっこいいですねえ。ピアノも弾けるといいですよね。

Posted by: オカダ | 2006.11.20 at 06:52 PM

Thanks designed for sharing such a nice idea, article is good, thats why i have read it entirely

Posted by: how to configure best comcast best best modem for xbox live | 2014.08.04 at 09:37 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/12698493

Listed below are links to weblogs that reference ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番:

« 『間宮兄弟』 | Main | 松山城 »