« 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド | Main | マッコイ・タイナー ライヴ・アット・ブルーノート東京 »

2007.02.14

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド、その2

Sinjukukouen

朝起きて、隣接する新宿中央公園を眺めながら朝食。普段の朝食はトーストがほとんどだけど、旅に出るとなぜか和食を食べたくなる。ごはんかお粥を選択できたので、お粥に。大都会の真ん中の朝の静寂の中で、ゆったりと和食を味わった。

Wasyoku

今日は、やみくろに関する情報を求めて、まずは秋葉原へ。ここも久しぶりだが、以前は電気・PCの街だったのに、今やすっかりオタクの聖地となっているようで、安売りのDVDショップが多いのが目についた。日曜とあって、昼前というのにすごい人出だった。やはり若い男性が多い。

まずは激安の殿堂、ドン・キホーテへ。残念ながら、愛媛にはないのだ。いろいろな商品が置いてあって、確かに見るだけでも面白かった。

その後、同じビルの中にある「@ほぉ~むカフェ」へ行ったら、すごい行列で入るのを断念。さすがは、一度は行ってみたいメイド喫茶ランキングNo.1だけのことはある。小学生の女の子や、そのおばあちゃんらしき人たちまで並んでいたのにびっくり。もうブームは終わったのかと思ったら、まだまだ続いているようだ。

Yabusoba01

その後、神田にある「やぶそば」へ。明治13年創業のおそば屋さんで、そばは青みがかっていて、美味しかった。こちらも長い行列ができていたけど、さすがにそばだけに回転は速かった。

Yabusoba02

そして、近くにある正統派メイドカフェ「ショコラッテ」で食後のコーヒーを味わう。メイドさんが、非常に礼儀正しい言葉遣い、優雅な動作で応対してくれて、感じがよかった。カップに砂糖を入れてスプーンでかき回す動作は、まるで舞いを見ているようだった。カフェラテも美味しかった。

エネルギー補給を終え、やみくろを探して地下へどんどん潜っていったそこは、地下鉄の「国会議事堂前」駅だった。

Gijidoumae

微かなやみくろの気配を感じ、追跡を続けて地上に出てみると、現代日本の象徴とも言うべき場所に出た。

Hills

ここは六本木ヒルズ。人が多く、展望室に上ってやみくろを探そうと思ったけどすごい行列だったので諦め、再び地下を目指して移動することに。

そして次に向かった先は、……。(つづく)

|

« 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド | Main | マッコイ・タイナー ライヴ・アット・ブルーノート東京 »

Comments

わぉっ! こんなに早く第2弾をアップしてくださるとは~。おもしろいです。お忙しいでしょうが、早く続きが見たいです。

>カップに砂糖を入れてスプーンでかき回す動作は、まるで舞いを見ているようだった。
マジですかっ(゜o゜) 読んだとき笑っちゃいました。 

オカダさん、以前もメイドカフェにいらっしゃいましたよね。再びということは、かなりいいんですね。萌えますか??

ところで、ハルキストにあるまじきこと言いますけど・・・やみくろって「世界の~」に出てくるんでしたっけ(・・?

Posted by: ciao* | 2007.02.14 at 09:07 PM

ciao*さん、こんばんは。喜んでもらえてうれしいです。

メイドカフェは、クセになります(笑)。学生の頃だったら萌えていたかもそれません。

やみくろは、「世界の~」の「ハードボイルド・ワンダーランド」の方に出てきます。オカダも過去2回読みましたが、細かい内容はほとんど忘れてました(^_^;)。

Posted by: オカダ | 2007.02.15 at 06:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/13908257

Listed below are links to weblogs that reference 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド、その2:

« 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド | Main | マッコイ・タイナー ライヴ・アット・ブルーノート東京 »