« 椿さん | Main | 『拝啓、父上様』第九話 »

2007.03.07

『墨攻』

もう古い話になるけど(笑)、椿さんにお参りした後、時間があったので久々に映画を見ることを思いついた。こういう場合、いつもだったら本屋に直行なんだけど、ciao*さんのエントリーに刺激されて、映画館に行きたいと思っていたところだった。

Cinecom

「映画はおうちで」派のオカダとしては、映画館は一昨年の『トニー滝谷』以来、本当に久しぶり。ちょっと前にできたシネコンへ行った。確かにシネコンというのはいろんな映画が上映されている中から選べるから便利だなあ。上映時間と、好みと、男一人という状況を勘案してオカダが選んだのは『墨攻』。

上映されてたのは、100人収容くらいの一番小さいホールだった。スクリーンもあまり大きくなくて、オカダの家のを2周りくらい大きくしたような感じ。でもさすがに新しいだけあって、音響の方はなかなかよくて迫力があった。家だとなかなかあそこまで大きな音が出せないからなあ。

人気がないのか土曜の午後だというのに他のお客さんは少なくて、全部で10人ちょっとくらい。映画館の暗闇の中で、見知らぬ他人と空間と時間を共有する、というにはちと淋しい状況だったけど、その分ゆったりと一番いい席で見ることができた。

内容については、2時間半と長かったにもかかわらず、飽きることなく一気に見終わった。光栄の三國志好きのオカダとしては、攻城戦のシーンなどが非常に面白かった。しかし、どうももうひとつテーマが絞り切れてない感じで、見終わってスッキリしないものが残った。こちらが「墨家」の思想について全く知らない、というのもあっただろうけど。

口直しに、酒見賢一の原作を読んでみることにしよう。

|

« 椿さん | Main | 『拝啓、父上様』第九話 »

Comments

わお♪
酒見さんの原作を読みたい読みたいとは思いつつ、いつの間にやら十何年?
『後宮小説』さえ記憶の彼方です。

オカダさん、よい休日を過ごされましたね〜。
映画館なんて、それこそ十数年行ってません(笑)。
しかも、こちらもいつでもガラガラな状態の映画館ばかりだったので、とうとう三年ほど前に最後の映画館がなくなってしまいました。
いまじゃあクルマで2〜30分かけてショッピングセンターまで行かないとダメ。
そんな時間がもったいない(爆

Posted by: ヤヤー | 2007.03.07 at 08:49 PM

オカダさん こんにちは~♪ 私がオカダさんに刺激を与えられたなんて光栄です!!

ご覧になったのは『墨攻』だったんですねー。私の予想は外れてました。10人そこそこなんて、とってもいいじゃないですか? 私は本当は半径5メートルくらい人がいない席で見たいので、理想の観客数です。

そして思い出しました。そうですよ、オカダさんは素晴らしいホームシアターをお持ちだから、わざわざ映画館でってならないんですね。半年くらい経てばDVD出ますもんね。

Posted by: ciao* | 2007.03.08 at 04:32 PM

ヤヤーさん、こんばんは。
酒見さんの本はどれも面白いですよね。著者が全面に出てくるところが独特で。『後宮小説』も読みました。「陋巷に在り」はまだ途中ですが。

この日は本当によい休日でした。その分、後から報いがきたのかも…(笑)。

ヤヤーさんもあれこれと忙しいでしょうから、なかなかのんびりと映画館へ、というわけにもいかないんでしょうね。

街中の映画館はどこも苦戦してるようですね。こちらでも、繁華街にあった映画館のビルがなくなってしまいました。地方では、やっぱり郊外型シネコンの時代なんでしょうね。

Posted by: オカダ | 2007.03.08 at 06:37 PM

ciao*さん、こんばんは。何を見ると予想してたんですか。

確かに空いてる方がゆったりと見られますよね。半径5メートル、あのときなら十分可能でした(^_^.)。

オカダの場合、1つには映画館が遠いので、なかなか行く気になれません。後は、やっぱり家で見る方がのんびりできるし。ほんと最近はdvdが出るのも早くなりましたね。

Posted by: オカダ | 2007.03.08 at 06:45 PM

映画館で見ると、映画って余計に面白く感じますよね。私も最近は映画館に行ってなかったのですが、1枚無料のチケットをもらったので、何か見に行くつもりです。でも女ひとりで何を見ようかな? やっぱり息子と一緒に子供向けのになっちゃうかな。
あまりに閑散とした映画館も寂しいですよね。東映マンガ祭りを見に行った時は、時間的にも悪かったのか親子が数組しかいなくて、何だか物悲しくなっちゃいました。

Posted by: 柚木 | 2007.03.08 at 09:19 PM

柚木さん、こんばんは。
確かに映画館で見るのは、家で見るのと違って特別な感じがしますよね。でやっぱりあんまりお客が入ってないのもさびしいですね。

もうすぐ春休みだし、息子さんと一緒だとヒーローものとかなんでしょうか。最近のものは大人が見ても面白いらしいですが。

Posted by: オカダ | 2007.03.09 at 05:34 PM

I blog quite often and I really appreciate your information. Your article has truly peaked my interest. I'm going to take a note of your blog and keep checking for new details about once per week. I subscribed to your RSS feed too.

Posted by: how to configure best cable best att dsl modem for xbox | 2015.10.06 at 03:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/14178646

Listed below are links to weblogs that reference 『墨攻』:

« 椿さん | Main | 『拝啓、父上様』第九話 »