« 『リスクのモノサシ―安全・安心生活はありうるか』 | Main | 『趣味は読書。』 »

2007.03.28

『この本が、世界に存在すること』

角田光代 『この本が、世界に存在すること』 メディアファクトリー という本を読んだ。本というものをテーマにした9つの短編小説を収めたもの。

てっきりエッセイ集かと思って読み始めたら、そうじゃなかった。ちゃんと帯がついてたらそういうことも書いてあるんだろうけど。

どの話も、不思議な味わいに満ちあふれていて、オカダのような「本の虫」にとってはとても心を惹かれる内容だった。

中でも、「旅する本」は現実にありそうでなさそうなちょっと不思議な感じの話、「彼と私の本棚」は、本が好きな男女が一緒に暮らすことになって……という、実際にありそうな、かなりせつない話、「引き出しの奥」は、『伝説の古本』を求めて古本屋街を探し回る話、そして思い出の本屋を久しぶりに訪ねる「ミツザワ書店」、などが特に印象に残った。

中でも秀逸だったのが、巻末の「あとがきエッセイ 交際履歴」。角田さんは、本を読むという行為は、もっとも特殊に個人的であるという。だれかと、一対一で交際するほどに。そして、角田さんの本とのおつきあいについて書いている。今は、純粋な知識のために本を読むようなことはせず、「私を呼ぶ本」を一冊ずつ読むようにしているそうだ。

このあとがきを読んで、自分の本とのつきあいを思い起こしてみた。そのうちここに書いてみたい。

Sidarrzakura032801_1

先週末見た枝垂れ桜は満開だった。まだソメイヨシノはほとんど咲いてなかった。

Sidarrzakura032802_1

|

« 『リスクのモノサシ―安全・安心生活はありうるか』 | Main | 『趣味は読書。』 »

Comments

桜、きれいですね〜。
こちらではまだまだ蕾も硬いです。
でも、大きく膨らんで来たんで、そろそろ定点観測始めなくちゃなぁ。

さて、角田さん、実は未読・・・というか、どこか別次元で文章を書いているような雰囲気が苦手で、手に取りません。
朝日新聞の書評の文章しか読んでないくせにこういうことを言いますからねえ。
確かに表現は巧いなと思うんですけど。
ああ、それが悔しいのかも(笑)。
あと、わたしは顔で選ぶ傾向があるので、好みのタイプじゃないってことかも知れません(爆

Posted by: ヤヤー | 2007.03.29 at 12:48 AM

ヤヤーさん、こんばんは。
桜、そちらはやっぱり遅いんですね。でももうじきですね。

>どこか別次元で文章を書いているような雰囲気が苦手で、手に取りません。
そうなんですか。フムフム。

>あと、わたしは顔で選ぶ傾向があるので
えー、同性でもですか(笑)。異性ならわかりますけど。

Posted by: オカダ | 2007.03.29 at 06:06 PM

If you are going for finest contents like myself, simply pay a quick visit this site daily as it offers feature contents, thanks

Posted by: 300 Lb olympic weight Set | 2014.11.13 at 01:59 PM

Useful info. Fortunate me I found your web site accidentally, and I am stunned why this accident didn't happened in advance! I bookmarked it.

Posted by: best dating sites | 2015.01.15 at 08:23 AM

Can you tell us more about this? I'd love to find out some additional information.

Posted by: best dating sites | 2015.01.20 at 01:22 AM

Hi, after reading this amazing piece of writing i am also glad to share my familiarity here with colleagues. blogesaurus.com quest bars

Posted by: buy quest bars australia cheap | 2015.01.21 at 06:28 PM

I know this web site offers quality based content and additional material, is there any other site which gives such stuff in quality?

Posted by: free music downloads | 2015.02.09 at 05:16 AM

hi!,I really like your writing so much! proportion we keep up a correspondence more approximately your post on AOL? I need an expert in this space to unravel my problem. Maybe that is you! Having a look ahead to see you.

Posted by: minecraft free download full version | 2015.02.15 at 03:22 AM

Having read this I thought it was very enlightening. I appreciate you spending some time and effort to put this article together. I oce again find myself spending a lot of time both reading and posting comments. But so what, it was still worthwhile!

Posted by: najbolji zubari u beogradu | 2015.03.06 at 12:16 AM

Hi! I just want to give you a huge thumbs up for the excellent info you have here on this post. I am returning to your web site for more soon.

Posted by: hermosas mujeres del mundo | 2015.03.06 at 02:08 AM

Hiya! Quick question that's completely off topic. Do you know how to make your site mobile friendly? My web site looks weird when viewing from my iphone. I'm trying to find a theme or plugin that might be able to fix this problem. If you have any suggestions, please share. Thank you!

Posted by: top activity trackers 2014 | 2015.03.10 at 08:20 AM

Good web site you have here.. It's difficult to find high-quality writing like yours nowadays. I really appreciate individuals ike you! Take care!!

Posted by: Advokati U Beogradu | 2015.03.21 at 10:27 AM

you're in point of fact a just right webmaster. The weeb site loading pace is incredible. It kind of feedls that you're doing any distinctive trick. Also, The contents are masterpiece. you've performed a wonderful process on ths topic!

Posted by: kancelarijski materijal beograd | 2015.04.05 at 06:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/14439226

Listed below are links to weblogs that reference 『この本が、世界に存在すること』:

« 『リスクのモノサシ―安全・安心生活はありうるか』 | Main | 『趣味は読書。』 »