« 『この本が、世界に存在すること』 | Main | お節句 »

2007.03.30

『趣味は読書。』

斎藤美奈子 『趣味は読書。』 平凡社 を読んだ。1999年7月から2002年10月まで、3年あまりにわたって40数冊のベストセラーを読み継いできた記録で、「月刊百科」という雑誌に掲載したものに加筆修正し、書き下ろしを加えたもの。

興味深かったのは、冒頭の書き下ろし「本、ないしは読書する人について」。この中で著者は、各種の統計から、純粋な趣味として本に一定のお金と時間を割く人は(日本では)せいぜい 500~600万人がいいところ、と予想している。

一方TVは、視聴率が20%だったとしたら2400万人が見たということになり、対する「読書する人」というのは明らかに少数民族だということになる。

「趣味は読書」という人間はマイノリティだ、という事実は衝撃的だったけど、改めて自分の周囲を見回してみても納得するしかない感じだ。かくいうオカダも、読書に全然興味がなかった時期があったし。自分が暮らしている世界では、「趣味は読書」というのはごく当たり前の感覚だったけど、世の中全体ではそうじゃないことを思い知らされて勉強になった。

本編の方も、「大河の一滴」や「海辺のカフカ」、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」など様々なベストセラー本がなぜ売れたのかを鋭く分析していて、非常に刺激的だった。

|

« 『この本が、世界に存在すること』 | Main | お節句 »

Comments

オカダさん こんにちは。

元書店バイト(今日で半年の契約が終わりました~)のciao*の印象では、毎日それなりにお客様がいらっしゃるし、今日みたいな春休みの休日ともなるとひっきりなしだから、読書好き人口は結構多いと思ってましたけど、そんなもんなんですね。

でも自分の周りを見てみると私も納得です。特に男の人で読書習慣のある人なんて、オカダさんだけです。

>「海辺のカフカ」など様々なベストセラー本がなぜ売れたのかを鋭く分析していて、非常に刺激的だった。

↑これですけど、ハルキストでいらっしゃるオカダさんですが、村上さんの本が分析されるの大丈夫なんですねー(゜o゜) 私は、いわゆる村上春樹本とか、こういう分析とかダメです。

Posted by: ciao* | 2007.03.31 at 04:39 PM

斎藤美奈子さんの顔は好きです(爆
批判的なものの見方するひとが好きなので、
彼女が書いてることを痛快に思います。
もちろん全部支持できることばかりではなくて
それおかしいよ、っていうツッコミも入れたくなるんですけど。

求めて読書好きなひとと関わり合いたいと思うとき、
ぱっと身近では思いつかないですね〜。
読み聞かせをしているおかあさんがたでも、
絵本だけ、当番のときだけ、ってひとが多いですから。
すると話題に広がりが出なくって、つまんないです。

この本、こないだ図書館に行ったときに
読みたかった本の隣にありましたが、
きゅうきゅうとしているのでやめました(;^_^A

Posted by: ヤヤー | 2007.04.01 at 10:18 PM

ciao*さん、こんばんは。
書店のバイト、お疲れさまでした。旅行の費用もバッチリ貯まったことでしょうね。

確かに本屋さんにはいつもそこそこお客さんがいますけど、雑誌の立ち読みだけが目当ての人も多そうですし。

>でも自分の周りを見てみると私も納得です。特に男の人で読書習慣のある人なんて、オカダさんだけです。
そうですか。やっぱりマイナーな存在なんですね(^_^;)。

オカダは、春樹さんの解説本も結構読んでいます。けなされているのを読むと腹がたちますが、それはそれで仕方のないことだと思うようにしています。この本でもかなり辛口に評価されているんですが、当たっている部分も多少あると思うので、ただただ苦笑するのみです。

Posted by: オカダ | 2007.04.02 at 06:34 PM

ヤヤーさん、こんばんは。

>斎藤美奈子さんの顔は好きです(爆
そうですか(笑)。

>批判的なものの見方するひとが好きなので、
>彼女が書いてることを痛快に思います。
同感です。

>求めて読書好きなひとと関わり合いたいと思うとき、
>ぱっと身近では思いつかないですね〜。
ヤヤーさんでもそうなんですか。交友関係が広そうだからそんなことはないかなと思ってたんですが。やっぱりマイナーな趣味なんですね(笑)。それだけに、ネットの恩恵は大きいですよね。

>きゅうきゅうとしているのでやめました(;^_^A
そうでしたか。時間があったら、「本、ないしは読書する人について」をつまみ読みするのもいいかもしれません。

Posted by: オカダ | 2007.04.02 at 06:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/14459758

Listed below are links to weblogs that reference 『趣味は読書。』:

« 『この本が、世界に存在すること』 | Main | お節句 »