« 「宮本常一から学んだこと」 | Main | 『夜は短し歩けよ乙女』 »

2007.08.07

船上で花火'07

今年も、花火を見に出かけた。

Yuugure080701

海の上から西の空を見ると、センチメンタルな気分になる。陸地では暑かったのに、船上では海を渡る風が冷たいくらいだった。

Yakei08072

やがて日も落ちて、陸の灯りが瞬きを始めた。

Hanabi08073

今年も、真上から降ってきそうな大輪の花火に圧倒された。

Hanabi08074

今年のクライマックスは、去年以上に迫力があった。こうしてまた花火を楽しむことができてよかったと思う一方で、もう既にお腹いっぱいという気もした。オカダはどちらかというと、こういう強い刺激よりも、線香花火のような、ささやかな楽しみの方が好きだなあ。

Senkou08075

|

« 「宮本常一から学んだこと」 | Main | 『夜は短し歩けよ乙女』 »

Comments

おぉ。ことしもものすごい迫力だったようですね〜。
でも、その前に夕焼けがあるから、なおさらド派手に感じるのかも知れませんね。

線香花火は家では必ず最後です。
やっぱり〆はしみじみ…ということなのか、にぎやかなものは先にやってしまうからなのか(笑)。

どなたと花火なさったのですか。
線香花火の火花が散ってるところが綺麗ですね〜♪

Posted by: ヤヤー | 2007.08.07 at 08:32 PM

ヤヤーさん、こんばんは。
自然の美しさと、人が作る美しさは、こうして並べて見るとはっきり異なりますね。自然の美しさの方が奥が深い感じがします。

>線香花火は家では必ず最後です。
同じです。やっぱり派手な方を先にやりますよね。やがて落ちてしまうところが、すぐいってしまう夏の儚さを象徴いているみたいですね。

この花火は、親戚の子どもが遊びに来たときにやったものです。翌日花火大会を見に行くのだから、と言っても、やると言ってきかなくて(笑)。

Posted by: オカダ | 2007.08.08 at 06:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/16039687

Listed below are links to weblogs that reference 船上で花火'07:

« 「宮本常一から学んだこと」 | Main | 『夜は短し歩けよ乙女』 »