« 『2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? 』 | Main | 『薬指の標本』 »

2007.09.19

『007 カジノ・ロワイヤル』

ブレーレイディスクプレイヤーとして買ったはずのプレイステーション3、すっかりゲーム機と化していたけど、この連休中にようやく初めてブレーレイディスクを見た。

見たのは、『007 カジノ・ロワイヤル』。あまり欲しい作品がなかったので、映像、音声共に評判のいいこれにした。

さすがにブレーレイディスクの映像は綺麗だった。作品にもよるのだろうけど、BSのハイビジョン放送の画質よりも鮮明だった。これなら、画面の大きさは別として、映画館で見る映画と同じくらいのレベルに思えた。技術の進歩はさすがに凄いものだなあ。

うちのプロジェクターは720P対応で、最新のフルハイビジョン対応ではないのだけど、十分綺麗だった。これなら焦ってフルハイビジョン対応のプロジェクターに買い替える必要もなさそうだ。

一方、音声の方も、それなりに迫力があった。

ストーリーは、今までのものと違って、かなり大人向けの重厚な展開で、好感が持てた。ただ、145分はちょっと長く感じた。冒頭の追いかけるシーンや、カジノのシーンをちょっと短くした方がよかったんじゃないかなあ。

ジェームス・ボンド役のダニエル・クレイグについては、もう少し甘さが欲しいと感じた。そういえば内田樹先生は昨年の暮れに「007全巻制覇の旅」を敢行されてて、ダニエル・クレイグのジェームス・ボンドについても語っていて、「ダニエル・クレイグは顔の右半分はわりといいのだけれど、左半分が悪相である」とのことだったけど、映画を見て納得。

共演のエヴァ・グリーンは確かに美しかった。オカダにとっては初見かと思ったら、『ルパン』にも出てたのだなあ。どうしても若き日のソフィー・マルソーとイメージがだぶってしまったけど。

早くブレーレイディスクが普及して、レンタルできるようになるといいのだけど、しばらくは無理だろうなあ。DVDの画質との違いは、40インチ以上のTVで見ないとわかりにくいだろうし。

そういえば、「007」を昔は「ゼロゼロセブン」と読んでたけど、最近は国内でも「ダブルオーセブン」と読むらしい。これも欧米並みに進化したということなんだろうか(笑)。

以下、AVマニア向けのおまけ情報w

PS3は、映像をHDMI出力にすると音声は光デジタルケーブルから出力されないという情報をネットで読んでいて、映像出力用に専用のコンポーネントケーブルを買ったのだけど、試しにHDMI出力をやってみたら、音声はちゃんと光デジタルケーブルから出力された。バージョンアップされたのかもしれない。

ただし、うちのプロジェクターは720Pだけど、1080Pの信号も受け付けるはずなのに、PS3を1080P出力にすると全く信号が映らなかった。720P出力で十分綺麗だから問題ないけど。

|

« 『2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? 』 | Main | 『薬指の標本』 »

Comments

「ゼロゼロセブン」と言うと、石ノ森章太郎のマンガになっちゃうから。

Posted by: ヤヤー | 2007.09.19 at 10:49 PM

ヤヤーさん、こんばんは。

なるほど、確かにそうですよね。

Posted by: オカダ | 2007.09.20 at 06:05 PM

I really like looking through a post that will make men and women think. Also, thank you for permitting me to comment!

Posted by: watch dogs pc | 2014.06.13 at 11:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/16502227

Listed below are links to weblogs that reference 『007 カジノ・ロワイヤル』:

» 女性のためのデジタルアイテム [女性のためのデジタルアイテム]
触って、見て、癒されるデジタルアイテムをご紹介。直接の癒しだけでなくその可愛さにしびれて癒されるアイテムも意外に効果的。日々の疲れはデジタルアイテムでも癒せます。 [Read More]

Tracked on 2007.09.19 at 09:27 PM

« 『2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? 』 | Main | 『薬指の標本』 »