« クリスマスプレゼント | Main | 師走 »

2007.12.04

『今夜も落語で眠りたい』

NHKの朝のドラマ、『ちりとてちん』がすごく面白い。げらげら笑えて、ときにはうるっとさせられて、見飽きることがない。ヒロインは落語家を目指しているのだけど、今までのヒロインとは違って、何をやっても不器用で中途半端なところに親しみを感じる。

登場人物もみんな個性的で面白いのだけど、ヒロインの母親役を演じる和久井映見のオトボケぶりにはびっくり。女優として一回りも二回りも成長したなあ。

そんな折り、中野翠 『今夜も落語で眠りたい』 文春新書 という本が目に留まったので読んでみた。

著者の中野翠さんは、コラムニスト。この20年間、毎晩寝る前に落語のカセットやCDを聴いているという。この本は、そんな著者が、愛する落語についてあれこれ語ったエッセイ集。

オカダは落語についてほとんど何も知らないのだけど、なかなか面白かった。落語という豊かな伝統文化の一端を窺い知ることができた。

この本に、桂文楽の『酢豆腐』という落語について書かれているけど、これを関西では『ちりとてちん』と呼ぶらしい。

そういえば、内田樹先生も結構落語がお好きだったなあ。オカダも、歳をとって本を読むのがつらくなったら、落語を聴いて過ごすとしよう。

|

« クリスマスプレゼント | Main | 師走 »

Comments

オカダさん こんばんは。大変ご無沙汰です。

『ちりとてちん』、とっても評判いいですね。しょっちゅう「おもしろい!」って意見をきくんですが、1回もまともに見たことないです。オカダさんもおもしろくご覧になってるんですね~。

私も全く落語に詳しくありませんが、中学生のときだったか、学校で誰か(国語の先生だったかな?)の落語を聞きました。オチが「おけが(お怪我&お毛が)なくてよかった」ってやつで、あれ?意外におもしろいぞっていう空気が教室に流れたのだけはよく覚えてます。

Posted by: ciao* | 2007.12.04 at 11:13 PM

落語は面白いですよ~。もちろん生で聞くのがいちばんなんですけど、TVやラジオでも気軽に楽しめます。
こないだ教育で木久蔵改め木久翁さんが現代落語をやってました。子どもたちとげらげら笑いながら見てました。
ところどころしかわからなくても、楽しめるものなんですね~。オチがすーっと理解できるようになったら、もっと「通」な楽しみ方もできるのでしょうね。

当面は落語絵本でネタを覚えさせて貰いませう。

Posted by: ヤヤー | 2007.12.05 at 08:03 AM

ciao*さん、おひさしぶりです。お元気でしたか。
『ちりとてちん』、面白いですよ。朝ドラ史上、最強かも。
もし時間があれば、今からでも遅くないので見て損はないと思います。

ほお、中学校で落語ですか。その先生、落研出身だったんでしょうか。
実際に聴いてみると結構面白いんでしょうね。

Posted by: オカダ | 2007.12.05 at 06:20 PM

ヤヤーさん、こんばんは。
そういえば、TVでもやってるんですね。現代落語だったらとっつき安いでしょうし、ホント気軽に楽しめるでしょうね。
落語もなかなか奥が深い世界のようで、「通」になればなるほどあれこれ楽しめるんでしょうね。

「落語絵本」、初めて聞きましたが、いっぱい出てるんですね。なかなか面白そうですね。

Posted by: オカダ | 2007.12.05 at 06:28 PM

Very quickly this web site will be famous among all blogging users, due to it's nice articles or reviews

Posted by: methode lafay gratuit | 2014.09.19 at 04:55 PM

Hi! I know this is kinda off topic but I'd figured I'd ask. Would you be interested in trading links or maybe guest writing a blog post or vice-versa? My website goes over a lot of the same topics as yours and I feel we could greatly benefit from each other. If you happen to be interested feel free to shoot me an e-mail. I look forward to hearing from you! Terrific blog by the way!

Posted by: methode lafay Femme | 2014.10.01 at 03:08 AM

Good blog you have here.. It's difficult to find quality writing like yours nowadays. I really appreciate people like you! Take care!!

Posted by: methode lafay gratuit | 2014.10.02 at 05:02 AM

Hi tҺere! I jսst wоuld lioe to givе you a big thսmbs up for the great info уou have got heгe on thiѕ post. I'll be coming backk to your site for more soߋn.

Posted by: wholesale business cash and carry | 2014.10.07 at 05:03 PM

May I simply say what a relief to find an individual who genuinely knows what they are talking about on the web. You actually know how to bring an issue to light and make it important. A lot more people should look at this and understand this side of your story. I can't believe you're not more popular since you surely possess the gift.

Posted by: best dating sites | 2014.12.24 at 07:43 AM

Touche. Outstanding arguments. Keep up the great work.

Posted by: hip hop recording studios | 2015.01.23 at 01:25 PM

Thanks for any other informative website. Where else could I am getting that kind of info written in such an ideal method? I've a undertaking that I'm just now working on, and I've been on the look out for such information.

Posted by: best dating sites | 2015.01.26 at 09:48 AM

We're a group of volunteers and opening a brand new scheme in our community. Your web site provided us with helpful information to work on. You've performed an impressive job and our whole group can be thankful to you.

Posted by: www.fusiatec.com | 2015.04.05 at 07:57 PM

hello!,I love your writing so much! percentage we be in contact more about your post on AOL? I require an expert in this area to solve my problem. Maybe that is you! Taking a look forward to look you.

Posted by: Clash of Clans Hack | 2015.04.06 at 05:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/17272667

Listed below are links to weblogs that reference 『今夜も落語で眠りたい』:

« クリスマスプレゼント | Main | 師走 »