« December 2007 | Main | February 2008 »

2008.01.31

『村上ソングズ』

村上春樹、和田誠 『村上ソングズ』 中央公論新社 を読み終わった。この本は、春樹さんが自らの厖大なレコード・コレクションの中からジャズ、スタンダード、ロックの名曲29曲を選び、オリジナルの歌詞と、自分で訳した歌詞、それにエッセイとで紹介したもの。それに、和田誠さんの絵が加えられている。うち2曲は和田さんが選び、文章を書いている。

ある人から芋焼酎をもらった。焼酎は今までチューハイくらいしか飲んだことがなかったのだけど、寒いのでお湯割りにして飲んでみた。ちょっときついので、柚を絞って入れてみたら、ちょうどいい感じになった。それを飲みつつ、ゆっくりと読んだ。文章のテイストといい、イラストといい、そういうシチュエーションにぴったりの本だった。

知っている曲より知らない曲の方が多くて、曲を想像しながら読み進めた。中には、小説のタイトルにもなった『中国行きのスロウ・ボート』も取り上げられていて、春樹さんの、この曲に対する思い入れがいかに強いかがわかった。

読んで、取り上げられている曲のうちのいくつかを聴いてみたくなった。まずは、春樹さんのテーマ曲とも言うべきアニタ・オデイの『孤独は井戸』かな。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2008.01.22

景気悪化

アメリカのサブプライムローン問題に端を発した景気の悪化が、止まらないようだ。今日の日経平均株価の終値は13000円を割り込んだ12,573.05円。週末見たTVでは、評論家がこの景気悪化は1年くらいは収まらないだろうと話していた。

ようやく長かった不況からの回復の兆しが都市部で見えてて、それがなんとか地方にも波及してくれないかなあと思ってた矢先だっただけに、非常に残念。原油高でガソリンや灯油、いろいろなものの値段が上がるのも厳しいし。

しかし、日本の景気が、アメリカの消費動向、つまりアメリカの国民がいかに沢山お金を使ってくれるか、ということに左右されるという構造が全然変わらないというのもどうなんだろうと思うけど。

ということでオカダは、日本の景気を下支えするべく、個人消費に励むことにした。
具体的には、パソコンを強化しようということで、ビデオカード、ディスプレイ、メモリを相次いで購入した。

ビデオカードはこないだ壊れたものの代替品。

また、それまで使っていた19インチのディスプレイも最近調子が悪かったのだけど、週末行ったPCショップで、型落ちの22インチワイドディスプレイのワゴンセールをやっていたので、ついつい衝動買い。A4が2枚並べて表示できるので、なかなか便利だ。ディスプレイを2台並べたら凄く便利だろうけど、置くスペースがないし。

そして、メモリはamazonに安いのがあったので購入。2GB増やして合計2.5GBになった。10年前だと、ハードディスクの容量がそれくらいだったのに、PCの進化はまだまだ衰えそうにないなあ。これで画像の編集なんかも快適になるはず。本当にそこまで必要なのかは?だけど(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.01.17

大人になるということ

先日図書館に行ったら、隣のホールで成人式をやっていたので、ヒマつぶしに覗いてみた。オカダは自分のときには出席しなかったので、成人式を実際に見るのは初めてだった。

思ったより出席者が多くて、女性は全員振袖を着ていた。当地ではずっと振袖が禁止されていたのだけど、去年から解禁になったそうだ。男性も一人だけ羽織袴の人がいた。

そして客席には結構父兄が来ていて、中にはビデオカメラを回している人もいた。そういう時代なんだろうなあ。

お決まりの式典の後、出席者の座談会があったのだけど、まんま同窓会のノリだった。すごく幼いと感じたのは、きっと自分が歳をとったからで、当時の自分たちだって似たようなものだったろう。

それにしても、自分はなんで成人式に出席しなかったのだろうと振り返ってみると、あの頃はなんということもなく鬱屈した感情を抱えて生きていたのだなあと思う。

昨日の地方新聞に、内田樹先生の『常識的』というシリーズのエッセイが載っていて、「大人というのは、たまたま割り当てられた仕事を粛々と果たしている人のことである」と書いてあった。果たして自分は大人と言えるのか、少し心もとない気がした。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2008.01.10

PCトラブル

きのう何気なくネットを見ていたら、突然画面が真っ黒になった。マウスを動かしても何の反応もなし。やむなく強制終了して再起動しても、やっぱり全く画面が出ない。

それからいろいろやってみた結果、どうやらビデオカードの故障らしいということがわかった。ケースを開けてみたら、内部にかなり埃がたまっていたので、あるいはそれが原因になったのかも。

幸いなことに、マザーボード自体にビデオ機能が付いていたので、ディスプレイをそっちに繋ぎ替えてなんとか通常どおり使えるようになった。

一時は文字通り目の前が真っ暗になったけど、何とか復旧できてよかった。精神的ダメージと、費やした数時間のロスは痛かったけど、PCの掃除ができたのでよしとしよう。この際だからビデオカードも最新最速のものにして、メモリも増設しようかな。内田樹先生のおニューのPCは4GB!も積んでるというし。

それにしても、今やPCなしの生活は考えられないなあ。コミュニケーションツールとして、使わない日はないくらいだけど、逆に言えば無意識のうちに生活がPCに大きく影響を受けているわけで、その辺を多少なりとも自覚しておいた方がいいかもしれない。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2008.01.04

新年の御挨拶'08

みなさま、あけましておめでとうございます。

去年の30、31日は風邪?で寝込んでいました。去年は正月早々寝込んでたし、正月休みということで気が緩むせいかもしれません。で、風邪で寝込んだら読もうとかねてから用意していた、亀山郁夫訳の『カラマーゾフの兄弟』全5巻に取り掛かりました。まだ3巻途中なので、読破したらエントリーを書く予定です。

年が明けてからは、正月早々思いがけない良いことがあったので、一年を通していい年になりそうな気がします。詳細はまた後日。

ということで、本年もよろしくお願いいたします。

| | Comments (326) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »