« 散りゆく桜 | Main | 『米原万里の「愛の法則」』 »

2008.04.14

個人輸入

このところの円高で輸入品が安く買えそうなので、初めて個人輸入をやってみることにした。アメリカのamaznではブルーレイディスクが安いので、前からもう1度見たいと思っていた『ブレードランナー』を注文することにした。以前ヤヤーさんの配偶者さんが買っていたのが気になっていたというのもあるし。何よりこれにはなんと日本語の字幕スーパーも収録されているのだ。またブルーレイディスクは、DVDと違ってアメリカ発売のものでも日本で見られる仕様になっている。

後、1枚だけじゃもったいないから日本未発売の、雑誌で紹介されていた画質音質とも優れた音楽モノを4枚ほど選ぶ。これなら英語、字幕なしでも大丈夫だし。合計が1万円を超えると関税がかかってしまうそうなので、超えないようにした。

で、巌窟王さんのサイトを参考にしながら注文してみた。思った以上に簡単だった。発送は料金の1番安い国際郵便にした。これだと基本送料の$4.99の他に、1枚あたり$2.99かかる。

そして待つこと13日、ちゃんと届いた。しかし、注文した後に『ブレードランナー』は日本でも発売が決まったというニュースが(^_^;)。でも、アメリカ版は5枚組なのに対し、日本版は2枚組。コストは、アメリカ版が102円で計算すると3258円、日本版はamazonの予約で26%offだと3686円。やっぱりアメリカ版の方がお得そうではある。

アメリカ版のブルーレイディスクで日本語字幕が入っているのは他にはあまりないようだ。字幕なしで英米の映画が見られる人なら、米amazonから買って、日本公開に先駆けて見るなんてこともできるわけだなあ。

Amazonblarun

|

« 散りゆく桜 | Main | 『米原万里の「愛の法則」』 »

Comments

おぉ、やりましたね♪
ねっ、やってみれば意外と簡単だったでしょう。

ネットでオーダーできるようになって、ますます楽に便利になったなぁと思います。
始めた頃はネットも遅かったし、カタログ取り寄せてFAX使ってたんですよう。手引書と首っ引きで、それがまた楽しかったんですけどね。
英語力がついたかというとそれは全くダメですが(^^;)

Posted by: ヤヤー | 2008.04.15 at 08:24 AM

ヤヤーさん、こんばんは。
ホント、やってみたら簡単でした。

昔の個人輸入のことは、雑誌の記事で読んだことがあります。大変だったでしょうけど、そのぶん手に入ったきの喜びも大きかったでしょうね。

ともあれ、買い物もインターナショナルで出来るようになって、ホント便利な時代にりましたね。

ところでだーりんは、プレイヤーをゲットされたんでしょうか。

Posted by: オカダ | 2008.04.15 at 05:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/40879233

Listed below are links to weblogs that reference 個人輸入:

« 散りゆく桜 | Main | 『米原万里の「愛の法則」』 »