« 価格高騰 | Main | 真夏の夜のジャズ »

2008.07.18

レーザーディスクの処分

先日押し入れを整理した。オカダは未だに数十枚のレーザーディスクを持っているのだけど、さすがに最近はほとんど見ることもない。それで、もう見ることもなさそうなディスクのうち、手放せないものを倉庫にしまい、残りのディスクを売ることにした。一応プレイヤーを持ってる友人に訊いてみたけど、さすがに要らないという返事だった。

で、ショップに持っていくと、買取価格は1枚10円だという。1枚100円で売っているのだから仕方のない値段ではある。12枚で120円、まさに雀の涙ほど。買ったときは1枚7800円とかしたのに。さすがに手放すのが遅すぎたなあ。気の早い人は、ブルーレイディスクの普及を見込んで、早々にDVDを処分したそうだけど、オカダはまだ踏ん切れないなあ。

メディアの進歩はこれからも当分止まることはないだろうから、これから先も何度か買い替えることなるのだろう。レンタルで済ますのが一番安上がりではあるけど、手元に置いておきたいものも少なからずあるのが悩ましいところ。元々コレクター体質だしなあ。

|

« 価格高騰 | Main | 真夏の夜のジャズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/41895226

Listed below are links to weblogs that reference レーザーディスクの処分:

« 価格高騰 | Main | 真夏の夜のジャズ »