« 『スローライフ ―緩急自在のすすめ』 | Main | 『東京バンドワゴン』 »

2008.08.13

『乳と卵』

毎日35度を超す猛暑。なんか夏バテしそうな感じ。なので友人と久しぶりに中華料理を食べに行く。エビのチリソースや酢豚、餃子など脂っ濃いものをがんがん食べて生ビールをごくごく飲む。これでエネルギーを補給した気分。それにしても、早く雨が降ってくれないと人間も干からびてしまいそうだ。

Chuuka

帰ってから 川上未映子 『乳と卵』 文藝春秋 を読む。句読点も改行も極端に少ない文章は最初読みづらかったけど、テンポがいいのですぐに慣れた。登場人物は、語り手の「わたし」と、40歳にして豊胸手術をしようと考える「わたし」の姉、そして初潮を迎えようとする不安等から、母に対して一切喋らず筆談で済ます娘の3人。作者は、登場する女性たちの内面を非常に巧く表現していた。それにしても、女性であることってつくづく大変だなあ。ものぐさなオカダにはとても勤まりそうにない。

今日からお盆休み。内田樹先生の夏休みは、傍から見ると十分忙しそうだ。オカダはひたすらのんびりしたい。と思いながら仕事をしているのは何故?

|

« 『スローライフ ―緩急自在のすすめ』 | Main | 『東京バンドワゴン』 »

Comments

オカダさん、こんにちは。
夏バテしそうな時は、やっぱり食べるに限りますよね。中華とビールとは、実に元気の出そうな組み合わせです。
『乳と卵』、本屋さんでパラパラしてみた感じでは、字が大きくてすぐに読み終えられそうでした。図書館ではまだ142人待ちとなっています。少しマシになったら、わたしも読んでみようかな。

Posted by: 柚木 | 2008.08.14 at 12:49 PM

柚木さん、こんばんは。
夏バテのせいか最近体重が落ちてきたので、頑張って食べなくちゃ、です。メタボは気にしなくていいの気楽ですが。
『乳と卵』、142人待ちとはすごい人気ですね。女性が読んでどう受け取るのか、興味があります。当たり前のこと、と思うんでしょうか。感想が聞きたいです。

Posted by: オカダ | 2008.08.16 at 05:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/42156658

Listed below are links to weblogs that reference :

« 『スローライフ ―緩急自在のすすめ』 | Main | 『東京バンドワゴン』 »