« 『ブロデックの報告書』 | Main | 『がんばらない生き方』 »

2009.04.23

『出星前夜』

Sarubia0423

ようやくスギ花粉の季節が終わり、先週末久しぶりにガーデニング。サルビア、マリーゴールド、ペチュニアなどを買ってきて植え付けた。そして、伸び放題になっていたラベンダー畑の雑草を取り除いた。やっぱり花は、見るだけで心が和むし、土や草花の匂いにも癒されるなあ。

Lavender04242

そして、昨年出た本で、評判のよかった 飯嶋 和一 『出星前夜』 小学館 を読んでみた。全541ページの大作。島原の乱を描いた歴史小説だけど、主人公は天草四郎ではなく、幾人もの主役級の人物が重層的に描かれていて、非常に読み応えがあった。

この小説は、島原の乱の原因を、キリシタンの反乱というより、圧政に虐げられた農民の止むにやまれぬ一揆として描いている。通常の倍の年貢を課され、それに少しでも異を唱えようものなら、キリシタンとして見せしめの極刑に付される。それに対して、遂に我慢しきれず、死を覚悟して蜂起する人たち。

読んでいて、圧制者への怒り、虐げられた農民の苦しみを思う気持ちが沸々と湧いてきた。今さらながら、「政事(まつりごと)=政治」の重要さに思いを巡らせた。今は、一応民主主義の社会ということになっているし、小説の状況に比べたら遙かにましなんだろうけど。

全体としては重苦しい内容ではあったけど、鎮圧軍を向こうに回した一揆軍の活躍する様など、スリリングで胸のすくような場面も多かった。また、こういう世の中でさえも微かな希望を抱かせるような話も盛り込まれていて、救いとなっていた。

ただ、これという主人公が定まってないので、その人物に感情移入して小説の世界にどっぷりはまるというわけにいかなかったのが少し残念だった。また、もう少し省いたり簡略化したりしてもいいかなと思える部分もあった。

とはいえ、人間とは、政治とは、信仰とは、と多くを問いかけてくる、非常に優れた小説であることは間違いないと思う。

それにしても、『ブロデックの報告書』といい、ちょっとヘビーな読書の連続で精神的に疲れた(^_^;。次はちょっと軽めのものを読むことにしよう。

|

« 『ブロデックの報告書』 | Main | 『がんばらない生き方』 »

Comments

オカダ家の花壇を見ると、うちの花壇の無節操さがよくわかります(爆
花壇作りにも性格って表れるものなんですね…。
もうちょっと整理整頓に力を入れよう…。

またまたヘヴィな本を読んでしまったのですね。
読み終えて放心してしまうようなものの後は、なかなか次の本へと手が出にくいものですが、さらに重いもののような印象です。
歴史から学ぶことは多いはずなのに、現代の政治家ったら、いえ、有権者ったら何を学んで来たのでしょう。過去にこだわらなすぎだと思います。

Posted by: ヤヤー | 2009.04.25 at 12:28 AM

>やっぱり花は、見るだけで心が和むし、土や草花の匂いにも癒されるなあ。

ほんとそうですね。
私はすぐさぼるので、自分でガーデニングをするのは諦めましたが、
最近は道沿いにたくさん花が咲いていて、散歩中とても気持ちがいいです。

重めの本ということですが、オカダさんの文章読むと面白そうです。
ヘビー級の読書体験を求める時期が来そうな気配はないですが~。

Posted by: ciao* | 2009.04.26 at 07:30 AM

ヤヤーさん、こんばんは。
>花壇作りにも性格って表れるものなんですね…。
そうですね。うちの場合、もうちょっと密植した方が見栄えがいいんでしょうけど、あまりごちゃごちゃになるのもいやなので。そこらへんのさじ加減が難しいですね。

重苦しい内容で、かつある程度史実に基づいているだけに、深く考えさせられました。こういう世界を疑似体験できるのも読書の醍醐味の一つではありますね。

やっぱり人間は忘れる動物なのかも、と思う今日この頃です。

Posted by: オカダ | 2009.05.01 at 06:19 PM

iao*さん、こんばんは。
よその家の花、道端の花も十分心を和ませてくれますね。そういうのも大いにありだと思います。

ヘビー級の読書体験って、心に余裕がないとなかなか難しいですよね。逆に本を読むことによって気分転換になる場合もありますが、この本はちょっとそういう内容ではないですね。いつかそういう時期がきたら、お試しあれ。

Posted by: オカダ | 2009.05.01 at 06:23 PM

What a material of un-ambiguity and preserveness of valuable knowledge on the topic of unpredicted feelings.

Posted by: spider man unlimited cheat | 2015.08.15 at 11:52 AM

My brother recommended I might like this blog. He was totally right. This post truly made my day. You cann't imagine simply how much time I had spent for this info! Thanks!

Posted by: cheat head soccer | 2015.09.03 at 05:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/44764811

Listed below are links to weblogs that reference 『出星前夜』:

« 『ブロデックの報告書』 | Main | 『がんばらない生き方』 »