« February 2010 | Main | April 2010 »

2010.03.26

長いお別れ

Xmasrose0326

やたらと雨の多いお天気にも負けず、おととしの暮れに買ったクリスマスローズの花がやっと咲いた。長かったけど、待った甲斐があった。

そんなおり、長年使ってきたスピーカーを買い替えることにした。結構気に入ってはいたのだけど、多少の不満がないわけでもなかったし、友人が去年新しく買ったスピーカーがとてもいい音を出すので、それに刺激されたというのも大きい。やっぱり自分は負けず嫌いなんだよなあ(笑)。

で、今度は村上春樹が使っているのと同じJBLというアメリカのメーカーのものを買うことにした。昔から、ジャズを聴くならJBL、という定評があって、ずっと憧れのブランドだった。それをやっと手に入れることができて、素直に嬉しい。もっとも、春樹さんのスピーカーはジャズ喫茶をやっていた頃から使っているかなり年季の入ったものだそうだけど。春樹さんは、気に入っているので当分手放す気はない、と以前雑誌に書いていたけど、あれから5年、まだ使い続けているだろうなあ。

これで、CDプレーヤー、アンプ、スピーカーとも春樹さんが使っているのと同じメーカーということになって、ミーハーなようだけどなんだか嬉しい。

本来なら実際に試聴してから買うべきなんだけど、田舎ゆえなかなか欲しい機種を聴くことができないので、結局ネットで集めた情報を元に、ネットで安いところを探して購入した。まだまだエージング(ならし使用)の途中なのだけど、予想どおりなかなかいい音で鳴っているのでよかった。

で、古いスピーカーにはとても愛着があるのだけど、2セットも置いておけるほどスペースに余裕がないので、ネットオークションに出すことにした。そしたら、予想を遥かに超える価格で落札されてびっくり。欲しい人が2人いて、かなり競り合ったようだ。ネットオークションはいろいろ問題もあるけど、やっぱりいいシステムだなあ。

前のスピーカー、新しい持ち主が気に入ってくれて、長く大切に使ってくれるといいなあ。娘を嫁に出す父親の気分がわかった、というのは大袈裟だろうなあ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2010.03.18

東谷望史さんの講演会

Sakurasou0318

サクラソウの花が満開になった。3度目にしてやっと根腐れせず咲いてくれたのでとてもうれしい。花粉症のガーディナーとしては、水やりしかやってないのだけど。

そんなおり、馬路村農協の組合長、東谷望史さんの講演会があったので聴きにいってきた。馬路村農協は、高知県馬路村にあり、「ぽん酢しょうゆ・ゆずの村」や「ごっくん馬路村」という飲み物などを販売している。

東谷さんが農協に就職した頃は、林業の衰退で村の過疎化が進行していたそうだ。農業の主な生産品のゆずも、人手不足のため実のまま出荷できず、果汁にしてメーカーに売っていたが、価格は豊作のたびに暴落したという。

そこで、ゆずの販売担当に自ら志願して就いた東谷さんは、ゆずを自分たちで加工品にして売ることにして、ゆず酢などを商品化し、東京や大阪のデパートの物産展に持っていった。でもあまり売れず、デパートの常設の売り場にも置いてもらえなかったそうだ。そこで、消費者を直接結び付くことを考え、通信販売に力を入れることにして、徐々に売れるようになっていったという。

東谷さんは、自分の仕事に情熱を持ち、ゆずの販売に一生を懸けるつもり取り組んできたという。その姿勢に心を打たれた。また、非常に豊かな発想の持ち主で、時代の変化を読み取る目も確かだった。次々と新しいことにもチャレンジしていて、今は、ゆずの皮と実を使った化粧品の開発に力を入れてるそうだ。

こういう人が自分たちの町にもいれば、と嘆いてみても仕方がない。2、3人でいいからかなりの拘りを持った人たちが、30年続けていけば村おこしは成功する、という話に、少しだけ勇気をもらった。とても勉強になった講演会だった。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

2010.03.12

確定申告終了

ようやくきのう確定申告書を出した。結果的に去年と同じ日付になった。来年こそもう少し早く終わらせたいけど……。

今週は火、水曜日に思いがけない寒波が到来して驚いた。ときおり雪が舞って、昨日の朝は道路も凍っているところがあった。これからは一雨ごとに暖かくなっていくかなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »