« 『1Q84 BOOK3』 | Main | 今年のゴールデンウィーク »

2010.04.30

伊丹十三記念館

Suzuran043001

スズランの花が咲いて、ゴールデンウィークの到来を知らせてくれる。今年も予定のないまま迎えるGW。休日をいかに効率的かつ有意義に過ごすか、は一生の課題だなあ。

そんな折り、仕事で市内に出かけたついでに、ずっと行きたいと思っていた伊丹十三記念館に行ってきた。開館してもう3年になるそうだ。

Itmi043002

着いたのは開館して間もない午前10時過ぎ。焼き杉板張りの、非常に独特な外観。交通量の激しい国道から少しそれた場所にあった。

入口脇の受付で入場料800円を払って早速「常設展示室」へ。十三の名前にちなんだ13のコーナーに分けてあって、音楽愛好家、商業デザイナー、俳優、エッセイスト、イラストレーター、料理好き、乗り物マニア、テレビマン、猫好き、精神分析啓蒙家、CM作家、映画監督と、伊丹十三という多才な人物の一端を知ることができる内容になっていて、自由に引き出しを開けたり、イラストを映した長い布を回してみたりと、いろいろな趣向が凝らしてあってなかなか楽しい展示だった。

ただ、展示物には番号が貼ってあって、説明はその都度パンフレットを参照する仕組みになっていて、ちょっと煩わしかった。

その次は、「企画展示室」。今回の企画展は「メイキング・オブ・マルサの女」で、映画『マルサの女』『マルサの女2』をテーマにした展示がされていて、映画を作るためにいろいろ勉強したり取材したりした様子、いろいろな手直しが書き込んである手書きの脚本、、自分で描いたという映画のポスター、わざわざドイツから輸入したという、当時日本に2台しかないという高価な編集機械等々、伊丹流の映画制作術を見ることができて、映画好きとしてはとても興味深かった。

Itami043004

その後は「カフェ・タンポポ」でコーヒーと十三饅頭。係の人以外には誰もいなくて、春ののどかな日射しを浴びる中庭を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができた。

Itmi043003

この記念館を訪れる人々は、その都度伊丹のことを思い出す訳けで、その点では伊丹は人々の記憶の中にいつまでも生き続けるということだ。

お土産に買ったのは、伊丹十三著『ヨーロッパ退屈日記』新潮文庫。この本は、以前内田樹先生が「日本人の社会と心理を読み解くための20冊」に挙げていた。1961年、俳優としてヨーロッパに長期滞在したときのことを綴ったエッセイ集。読むのが楽しみ。

また機会があったら来てみようと思う、いい雰囲気の施設だった。ときどきは収蔵庫を見学するツアーも行われているそうで、次は5月15日(土)、16日(日)、17日(月)に開催されるとのこと。各日とも、(1)11時~ (2)15時~ の2回で、定員は各回6名(計36名)というのはなかなか確率が低そうだ。その日は館長の宮本信子さんも来られるという。

そういえば、伊丹が監督した映画のうち『大病人』だけはまだ見てなかった。近いうちに見てみよう。

いよいよ5連休。お休みの人も、そうでない人も、よいゴールデンウィークをお過ごし下さい。

|

« 『1Q84 BOOK3』 | Main | 今年のゴールデンウィーク »

Comments

オカダさん、こんばんは。
GWはいかがでしたでしょうか。
‘伊丹十三記念館’は行ったこと無いですが、以前テレビで宮本信子さんが案内役で紹介しているのを観たことがあります。亡き夫のために建てられた様子が、とてもよく感じられました。
私は学生時代伊丹さんの『女たちよ!』『続女たちよ!』を読んだ覚えがあります。内容は忘れてしまいましたが、面白く読んだ記憶があり、それで当時邦画はめったに観なかったのですが、伊丹作品は観に行きました。
もう少しその才能に触れていたかったですよね。。

『book3』読みました~
久しぶりにTBしたら、やり方忘れて失敗続き^^;
余分は消して下さいませm(_ _)m

Posted by: Poke | 2010.05.07 at 06:46 PM

Pokeさん、こんばんは。
おかげさまでGWはのんびり過ごせました。今週中には記事を書く予定です(^_^;。

記念館の展示室に入ってすぐのところにTVが置いてあって、館長である宮本さんの、入場者への挨拶を収録したVTRが流されていて、それを見ても伊丹さんに対する思いが伝わってきました。このような記念館ができて、伊丹さんもきっと喜んでいるでしょう。

そうですか、『女たちよ!』『続女たちよ!』を読まれましたか。『ヨーロッパ退屈日記』をちびちび読んでいますが、続いてそれらも読んでみようと思います。
ほんと、もっと長く活躍してもらいたかったですね。

『book3』のTB、ありがとうございました。こちらからも貼っておきますね。

Posted by: オカダ | 2010.05.11 at 06:27 PM

I seldom create comments, but I browsed a ton of comments on 伊丹十三記念館: 岡田昇の研究室. I do have a couple of questions for you if it's allright. Could it be only me or do a few of these comments look like they are left by brain dead individuals? :-P And, if you are writing on additional social sites, I would like to keep up with everything fresh you have to post. Could you list of the complete urls of your social pages like your Facebook page, twitter feed, or linkedin profile?

Posted by: how to configure best best best wireless cable modem | 2014.10.06 at 09:12 AM

Hi, i read your blog from time to time and i own a similar one and i was just wondering if you get a lot of spam responses? If so how do you stop it, any plugin or anything you can advise? I get so much lately it's driving me mad so any assistance is very much appreciated.

Posted by: best dating sites | 2014.11.24 at 04:45 AM

You've made some good points there. I looked on the web for more info about the issue and found most people will go along with your views on this site.

Posted by: best dating sites | 2015.01.16 at 03:55 AM

My partner and I stumbled over here coming from a different page and thought I may as well check things out. I like what I see so i am just following you. Look forward to exploring your web page for a second time.

Posted by: mujeres hermosas de hermosillo | 2015.02.08 at 04:32 AM

I simply couldn't leave your website prior to suggesting that I extremely loved the usual information a person supply for your visitors? Is going to be back incessantly to investigate cross-check new posts

Posted by: free music downloads | 2015.02.13 at 04:22 PM

Hey there! Quick question that's totally off topic. Do you know how to make your site mobile friendly? My website looks weird when viewing from my iphone. I'm trying to find a theme or plugin that might be able to resolve this problem. If you have any suggestions, please share. Many thanks!

Posted by: how to configure best comcast how to configure modem zyxel | 2015.04.01 at 01:49 PM

Because the admin of this site is working, no uncertainty very quickly it will be well-known, due to its feature contents.

Posted by: Hombres guapos fotos | 2015.04.08 at 01:30 PM

It's hard to come by knowledgeable people about this subject, but you sound like you know what you're talking about! Thanks

Posted by: las mujeres modelos | 2015.04.08 at 06:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/48225425

Listed below are links to weblogs that reference 伊丹十三記念館:

« 『1Q84 BOOK3』 | Main | 今年のゴールデンウィーク »