« July 2010 | Main | September 2010 »

2010.08.20

『現代人の祈り 呪いと祝い』

Hanabi08201

お盆に親戚の子供たちが遊びに来て、庭で花火をした。壮大な打ち上げ花火もいいけど、線香花火も風情があっていいものだなあ。

お墓参りにも行って、久しぶりに死者と対話(@内田樹先生)する。

何かお盆に相応しいものを読もうということで、釈徹宗さん、内田樹先生、名越康文さんの『現代人の祈り 呪いと祝い』 サンガ を読んだ。

この本には4つの対談が加筆修正して収録されていて、それに対応して4つの章に分かれている。第1章が釈さんと内田先生の「呪いと祝い」、第2章が釈さんと名越さんの「お坊さんと精神科医による人間分析」、第3章が三人による「顔と人格」、第4章が釈さんと内田先生の「祈りの諸相ー呪いと祝い2」という構成になっている。

全体にとても興味深い内容だった。特に第1章の冒頭の「橋下大阪府知事といじめの構造」などは、いかにも内田先生らしい切り口だった。第3章では、「クレッチマーの三分類」という用語が出てきて、昔心理学の入門書を読んで以来で懐かしい気持ちになった。現代人の祈り、その表れとしての呪いと祝いというものについていろいろ考えさせられた。

次は『現代霊性論』を読もう、と思ってる間にお盆休みは終わってしまった。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2010.08.13

花火大会&ハードディスク破損

この週末、3年ぶりに花火大会に出かけた。以前は旅行会社が観覧ツアーを企画していて、それに参加していたのだけど、ここ2年ほどは不況のせいかツアーが実施されず、残念だった。今年は規模を縮小したツアーが実施されたので、喜んで参加した。

本部会場付近は屋台も立ち並んですごい人手だったので、少し離れたところに陣取った。日が落ちるとさほどむし暑くもなく、ビール片手に焼き鳥を食べながらのんびり見物。

Hanabi08131

久しぶりに生で見る花火はすごい迫力。今回の花火の音は、ドーンというよりパシーンと空気を引き裂くような音で、カミナリにも負けてない感じだった。

Hanabi08132

一応写真も撮ってみたけど、やっぱりブレてしまったw。

で、記事を書こうとしてPCを起動したら、何をするのも凄く時間がかかって、ハードディスクにずっとアクセスしっぱなしの状態。このPCのハードディスクは2つに分けていて、Dドライブの方をデータ用にしているのだけど、そのDドライブが「フォーマットされていない」と表示されるので、もしやデータが全部ぱあになってしまったかと青くなった。

で、サブのノートPCを使ってネットで調べてみたら、ハードディスクが壊れている可能性があるというので、Windowsの回復コンソールのchkdsk(チェックディスク)コマンドを使ってCドライブをチェックしてみたら、やっぱり不良セクタが見つかった。そういえば、MS-DOSの時代には散々chkdskコマンドのお世話になったものだけど、最近は御無沙汰だったなあ。

ディスク容量が1TBあるので、長時間(1晩?)かかってDドライブをチェックした結果、やはりこちらにも不良セクタが見つかったけど、なんとか無事復旧することができた。やれやれ。

まだ1年半くらいしか使ってないのになんでこうなったかと考えたら、このところの暑さのせいもあるかもしれないし、最近PCを使ってる最中に2度ほど急な停電があったので、そのせいかもしれない。

とりあえずこれで様子を見ることにして、代わりのHDDを取り寄せておくことにした。やっぱりイザというときのために、こまめにバックアップをとっておかないとなあ。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »