« 『苦役列車』 | Main | 寛容 »

2011.03.04

1Q84

前回のやみくろを探す旅からはや4年。今度は二つの月が存在する世界への入口を探して、オカダは東京へと飛び立った。

Yakei030401

最初に向かったのは、長い時間エレベーターに揺られた末にたどりついた高層ビルの最上階にあるレストラン。夜景が綺麗に見える場所だったけど、残念ながら二つ目の月は見つけることができなかった。

ここで、情報収集するべく、学生時代に加入していたサークルのOBたちに話を聞いた。ほとんどの仲間たちとは4年ぶり、中には卒業以来初めて会う参加者もいて、非常に懐かしかった。みんな、少し太ってはいたけど、ほぼ当時の面影のままだった。

あの頃を振り返ってみると、オカダはやはり会の中心メンバーではなくその他大勢という立ち位置で、お仕事能力も今と同様低かったのだけど、非常にアクティブなメンバーに引っ張ってもらって、とても刺激的な活動をすることができたなあ。

Mentuu01

残念ながら1Q84に繋がる情報は得られず、次の場所へ。そこは、若者でにぎわううどん屋。うどんで腹ごしらえしつつ、ボーイズトークに花が咲いた。話題は、かつてのメンバーで今日来ていなかった人のことに。全然消息のつかめない人もいて、時の流れと一抹の淋しさを感じた。

みんなスマートフォンやiPadなどを持ち歩いていて、それぞれ駆使しているようだった。確かにどこででもネット情報が得られたら非常に便利だろうなあ。オカダの場合、出歩くことがほとんどないのであまり必要はないのだけど。

そこでも情報収集に勤しむが、やはり1Q84に繋がる情報は得られなかった。

Yakei030402

その後宿へ戻り、一杯飲んで明日へ向けて英気を養った。が、今回も様々な情報、刺激を受けて脳が興奮状態のせいか、なかなか寝付けなかった。

(不定期に続く、かもしれません)

|

« 『苦役列車』 | Main | 寛容 »

Comments

オカダさん、こんばんは。

>(不定期に続く、かもしれません)

ふふふ、そういうことだったのですね~
過去記事読ませていただいて、納得しました^^
面白いので是非とも続けてくださいね!

私は首都高走っている時に非常階段が気になってしまいました。
やはりピシッとスーツを着こなして、ハイヒールじゃないといけませんね。
ここ何年もハイヒールはいたことないから、
こけそうだけど・・・^^;
ああ、ハードボイルドには程遠い・・・

>うどんで腹ごしらえしつつ、ボーイズトークに花が咲いた。

うどんの美味しい四国からいらしたのに^^
学生時代のお仲間の集まりだったのですね~
話に花が咲く、楽しい夜だったようですね!!

Posted by: Poke | 2011.03.10 at 06:34 PM

Pokeさん、こんばんは。

>面白いので是非とも続けてくださいね!
ありがとうございます。今回は二番煎じ&こじつけで、ちょっと苦しいのですが、せっかくなので記録に残しておこうと思います。

そうそう、1Q84なら首都高ですよね。今回は……。

確かに東京でうどん!、ではありましたが、本場讃岐の味で美味しかったです。
旧交を温めることができ、忘れていたいろいろなことも思い出して、本当に楽しかったです。

Posted by: オカダ | 2011.03.11 at 10:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/51030889

Listed below are links to weblogs that reference 1Q84:

« 『苦役列車』 | Main | 寛容 »