« 小田和正コンサート | Main | 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 »

2011.06.02

小田和正コンサート 2011 その2

前回の続き。

その後小田さんは、ニューアルバム『どーも』の曲を中心に、メインステージで歌ったり、センターステージの右のサブステージで歌ったり、花道を歩き回ったりしながら次々と歌った。

その合間に、曲作りの苦労話なども話してくれた。このちょっとぶっきらぼうな感じの喋り方に人柄が滲み出ていてすごく好感が持てる。

そして、バックバンドのギターの稲葉さんと共に再び間近のセンターステージにやって来て、懐かしい『一人で生きてゆければ』を弾き語りで歌った。小田さんの透き通る声とギターの調べが会場内に響き渡って、すっかり聞き惚れた。続いて懐かしい曲を中心に6曲メドレーで歌ってくれた。

その後、センターステージの横からグランドピアノがせり上がってきて、今度は『風の坂道』をピアノの弾き語りで歌った。歌声とピアノの音色が心に沁みた。

それから、前回紹介した『ご当地紀行』のビデオが流れて、前半が終了。

後半は、TVドラマ『獣医ドリトル』の主題歌で『どーも』にも収録されている『グッバイ』からスタート。

オフコース時代の大ヒット曲『愛をとめないで』のときは会場が盛り上がって総立ちに。お客さんは、小田さんと同年代の人やミドルエイジの人も多く、古い曲の方が盛り上がっていた。

会場では、左右のスタンド席下に歌詞が表示される大きなディスプレイが設置されていて、それを見ながら一緒に歌うことができるので、とてもよかった。

メインステージ後方には大きなスクリーンがあり、小田さんの映像を随時映していたので、小田さんの姿が死角になって直接見えないときも、スクリーンで見ることができた。

さらに、天井近くには6面のスクリーンが設置されていて、様々な映像を映していたけど、小田さんの姿を見るのに必死で、あまり見上げる余裕はなかった。

その数曲後の『Yes-No』でも、小田さんは会場内を走り回りながら歌った。

その後の『今日もどこかで』では会場全体の大合唱。多くの人が小田さんにマイクを向けられ、熱く歌っていた。

最後は、『hello hello』。やはり花道を移動しながら歌って、近くにきたときはオカダも思いっきり手を振って、「ありがとう!」と叫んだ。

アンコールでは3曲も歌ってくれた。

そして、再びアンコール。ピアノの弾き語りで『生まれ来る子供たちのために』を歌ってくれた。これも懐かしい曲だけど、大震災後の今の日本に向けての、小田さんからのメッセージだと感じられた。

続いて『Yes-Yes-Yes』。また花道を移動しながら歌ってくれて、会場全体、オカダのテンションも最高潮に達した。

最後は、バンドメンバー全員が一列に並んで、アカペラで『いつもいつも』を合唱した。余韻の残る、落ち着いたエンディングだった。

約3時間、小田さんの素晴らしい歌声をたっぷり聴くことができ、間近で見ることもでき、小田さんとジョイント!という思わぬ幸運にも恵まれて、本当に素晴らしい時間だった。小田さんの観客に対する熱い思いを十二分に感じることができた。また機会があったら是非行きたいなあ。

その後、電車に乗るのに一時間半待ったことも、今となってはいい思い出だ(笑)。待つ間、対岸の広島や、わざわざ東京から来た熱心なファンの人と話すことができて楽しかった。

|

« 小田和正コンサート | Main | 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 »

Comments

オカダさん、こんばんは。
とてもステキなコンサートだった事が伝わってきますね

ライブはその人柄というか人間が包み隠さず現れて、
それがきっかけとなってものすごくファンになったり、
反対にそうでもなくなったり。
ますます小田さんのコンサートに行きたくなりました!

Posted by: Poke | 2011.06.03 at 06:44 PM

Pokeさん、こんばんは。
本当に、素晴らしいコンサートでした。
終わった後、ついつい小田さんが着ていたTシャツとピンバッジとを買ってしまいました(^_^;。

>>ライブはその人柄というか人間が包み隠さず現れて、
ホントそうですね。ますますファンになりました。
逆に、ファンでなくなった相手もいたんですか。

Pokeさんも、機会があれば是非ともお出かけ下さい。きっと、他のコンサートとは違った感動を得ることができると思います。

Posted by: オカダ | 2011.06.07 at 05:49 PM

岡田さん
こんにちは
小田さんのコンサートを参加してから
九月大阪へ行きますね
楽しめにしています( ̄▽ ̄)

Posted by: Erin | 2011.07.06 at 04:45 PM

Erinさん、はじめまして。
コメントありがとうございました。
Erinさんも小田さんのコンサートへ行かれるですね。
思いっきり楽しんでください。

Posted by: オカダ | 2011.07.11 at 06:43 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/51836163

Listed below are links to weblogs that reference 小田和正コンサート 2011 その2:

« 小田和正コンサート | Main | 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 »