« 『最終講義 -生き延びるための六講』 | Main | 『飲めば都』 »

2011.10.07

纐纈歩美ライヴ2011『Daybreak』

たまたま本屋で手にした「JAZZ JAPAN」という雑誌に、新進気鋭のジャズアルトサックスプレイヤー、纐纈歩美のセカンドアルバム『Daybreak』の紹介記事が出ていて、早速CDを買って聴いてみた。女性らしい柔らかな音色で、ハードタッチな曲を軽快に吹いていて、演奏技術もしっかりしていて、とてもいいアルバムだった。

その雑誌の終わりの方に、アルバム発売記念の全国ツアーの予定が出ていて、9月に松山でのライヴも予定されていた。で、絶対行こうと楽しみにしていた。

ちなみに「纐纈」は、どちらも初めて見る漢字だったが、「こうけつ」と読むとのこと。九鬼さんという方のホームページによれば、「纐纈(コウケツ)さんは職人名で絞り染めのこと。また纐纈はククリ・キクトジとも読みその場合は清和源氏頼光流土岐氏族・美濃国可児郡久々利村の発祥。」だそうだが、プロフィールでも纐纈歩美さんは岐阜県土岐市出身となっている。

そして、いよいよ当日。会場は、「モンク」というライヴ&レストランバー。オカダは、去年、今年と2回来たことがある。店の開店後すぐくらいに入ると、まだ2番目で、最前列のテーブルに着くことができてラッキーだった。

ビールを飲みながら待つこと1時間。ようやく纐纈さんとメンバーの登場。纐纈さんは、セカンドアルバムのジャケット写真とは違って、髪はショートカットで、黒のシャツに黒のパンツと、とてもボーイッッシュなルックスだった。

メンバーは、ピアノの納谷嘉彦さん、ベースの俵山昌之さんは『Daybreak』のレコーディングと同じ、ドラムスは、小山太郎さんだった。

登場するなり演奏が始まったのだけど、纐纈さんはアルバムとは打って変わって非常にパワフルかつダイナミックな音で、ロングトーンを吹きまくり、圧倒された。細い身体なのに、すごい肺活量にびっくり。

吹くときには瞳を閉じて、もの凄く真剣に集中して演奏していて、その真摯な姿には心打たれた。

他のメンバーも、リーダーでピアノの納谷さんを始めベテランのハイレベルなプレイヤー揃いで、4人のアンサンブル、それぞれのソロプレイと、非常に内容の濃い演奏だった。

特に印象に残った、アルバムのタイトル曲でもある「Daybreak」は、纐纈さん作曲のオリジナルで、朝聴いて元気を出してほしいということだったけど、それに相応しい軽快な軽い曲だった。

もう1曲、この8月に作ったという「天空のサンバ」も、とてもメロディアスないい曲で、作曲の面でもすごいと感心させられた。

また、やはりアルバムにも入っている、一青窈の「ハナミズキ」を、自分でアレンジして演奏してくれたのだが、こちらはアルバム同様の柔らかな音色、しっとりしたタッチで、すっかり聞き惚れてしまった。

1時間のファーストステージの後休憩があり、その後セカンドステージ。セカンドでは、ドラムの小山さんと観客とのリズムの応酬もあったり、ベースの俵山さんのボウを使った演奏があったりと、メンバーの芸達者ぶりも披露されてバラエティーに富んだステージだった。

纐纈さんのサックスを、わずか1.5メートルの至近距離で聴ける贅沢。そして全員のパワフルな演奏ではまさに音の滝を浴びているような感じ。特にアンコールで演奏された俵山さんのオリジナル曲「モンキー・ダンス」は凄かった。本当に至福のときだった。やっぱりライヴはいいなあ。

演奏終了後、ピアノの納谷さんが知り合いの観客に、纐纈さんはライヴを重ねる毎に、回りのオジサンに鍛えられてどんどん進歩している、と話しているのが聞こえた。

最近、他の若手女性サックスプレイヤーの活躍もめざましく、競争が激しいだろうけど、頑張ってもらいたい。そして、さらに進化した演奏を再び聴きたいなあ。

ステージの後、CD『Daybreak』をその場で買って纐纈さんにサインをお願いしたら、快く応じてくれて、ついでに握手してもらい、一緒に写真まで撮ってもらった。ファン冥利に尽きるなあ。快くシャッターを押してくれた、見知らぬお客さんにも感謝。

纐纈歩美さんのブログ
http://ameblo.jp/as-ayumi/

こちらは昨年発表されたファーストアルバム。

|

« 『最終講義 -生き延びるための六講』 | Main | 『飲めば都』 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/52932297

Listed below are links to weblogs that reference 纐纈歩美ライヴ2011『Daybreak』:

« 『最終講義 -生き延びるための六講』 | Main | 『飲めば都』 »