« 『コクリコ坂から』 | Main | 『おせっかい教育論』 »

2011.10.27

松任谷由実コンサートツアー2011『Road Show』セットリスト

Pansee1027

今朝はこの冬一番の寒さだった。でも日中は暖かかった。日当たりのいい場所に置いたプランターのパンジーの花が咲いて、目を楽しませてくれる。

ユーミンのコンサートの余韻がいまだに残っていて、折りにふれて思い出す。それで、CDでコンサートを再現してみたいと思い立ち、wikipediaで調べてみた。

<セットリスト>            収録アルバム

01 ひとつの恋が終わるとき        Road Show
02 TUXEDO RAIN    ダイアモンドダストが消えぬまに
03 たぶんあなたはむかえに来ない  MISSLIM
04 恋の苦さとため息と    VIVA! 6×7
05 I LOVE YOU              Road Show
06 少しだけ片思い    COBALT HOUR
07 太陽と黒いバラ            Road Show
08 恋の一時間は孤独の千年   TEARS AND REASONS
09 真夏の夜の夢    シングル(U-miz)
10 輪舞曲     KATHMANDU
11 大連慕情     水の中のASIAへ
12 春よ、来い     シングル
13 ただわけもなく    Wings of Winter, Shades of Summer
14 Blue Planet    A GIRL IN SUMMER
15 夏は過ぎてゆき            Road Show
16 わき役でいいから    水の中のASIAへ
17 ガールフレンズ    VOYAGER
18 静かなまぼろし    流線形'80
19 私のフランソワーズ    MISSLIM
20 Mysterious Flower    Road Show
21 今すぐレイチェル    Road Show
22 LOVE WARS     LOVE WARS
23 瞳はどしゃぶり    TEARS AND REASONS
24 DESTINY     悲しいほどお天気

EN.1 コインの裏側    Road Show
EN.2 カンナ8号線    昨晩お会いしましょう
EN.3 ダンスのように抱き寄せたい  Road Show

D-EN やさしさに包まれたなら  シングル

中には持ってないアルバムも数枚あったので、買い足した。
オカダは、音楽はいまだにCDで聴いているのだけど、いちいち出し入れするのが面倒なので、全部PCに入れて、foobar2000というフリーの音楽ソフトでコンサートの順番どおりに再生できるようにした。今も聴きながらこの記事を書いているのだけど、なかなか便利。

Playlist1027

最新のアルバム『Road Show』の曲が中心なのは当然として、一番古い「やさしさに包まれたなら」は1974年に発表された曲。これだけ長きに渡って優れた曲を作り続け、歌い続けているというのは本当にすごいことだなあ。

初めて聴いた曲の中で、「ただわけもなく」は少し哀愁を帯びた曲で気に入った。「Blue Planet」もアップテンポで軽快でなかなかいい曲。これらの曲を聴くことができた点でも、ライヴに行けてよかった。

|

« 『コクリコ坂から』 | Main | 『おせっかい教育論』 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/53096933

Listed below are links to weblogs that reference 松任谷由実コンサートツアー2011『Road Show』セットリスト:

« 『コクリコ坂から』 | Main | 『おせっかい教育論』 »