« 『奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち』 | Main | 『ジェノサイド』 »

2012.02.24

『舟を編む』

Sakurasou0224

きのう今日と、昼間は暖かかった。サクラソウの花も咲き始めた。確実に春が近づいている気がする。

寒さのせいで例年より遅いけど、そろそろスギ花粉が飛び始めるそうだ。きのうは病院へ行って薬をもらってきた。まだまだ家に籠もる日々が続くなあ。花粉を避けるために、内田樹先生のようにバリでも行ってのんびりしたいものだ。

そんな折り、三浦しをん 『舟を編む』 光文社 を読んだ。「舟」とは、国語辞典のこと。主人公が出版社の辞書編集部に配属され、新たな辞書作りに挑む様子が描かれている。

クセのある登場人物たちが織りなすストーリーを楽しみながら、辞書を作るということがいかに大変か、その舞台裏がよくわかって、非常にためになる小説だった。

ちなみにオカダは、座右に新解さんを置いているけど、最近は専らPC上で「ドクターマウス」というソフトを愛用している。電子辞書が主流になってくると、辞書の作り方も変わってくるのかもしれないなあ。

|

« 『奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち』 | Main | 『ジェノサイド』 »

Comments

オカダさん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきました。

桜草かわいいですね~
実家の母が好きで丹精しています。どんどん増えて困ってますが^^;

この本面白かったですよね~
私もかつて新解さんでしたが、今はもっぱら電子辞書、
子どものお古です!!

Posted by: Poke | 2012.02.27 at 06:47 PM

Pokeさん、こんばんは。
こちらこそ、TB&コメントありがとうございました。

桜草、オカダは手入れがうまくいかず枯らす方が多いです。御母様を尊敬します。
桜草が咲き始めると、桜ももうすぐという気分になります。

この本、辞書作りという珍しい舞台で、ほんと面白かったですね。
確かに電子辞書は便利ですよね。さっと引けるし、かさばらないし。

Posted by: オカダ | 2012.02.28 at 06:56 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/54064318

Listed below are links to weblogs that reference 『舟を編む』:

» 『舟を編む』 三浦 しをん [趣味は読書。]
今年第一冊目の本のレビューは、三浦しをんさんの新刊です。 辞書編纂の物語です。 題名の『舟を編む』の舟とは、辞書のこと。 言葉という大海原を航海するための舟なのです。 その舟作り=辞書編纂=舟を編むとなるわけです。 このように書くと、何だかとてもとっつ...... [Read More]

Tracked on 2012.02.27 at 06:43 PM

« 『奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち』 | Main | 『ジェノサイド』 »