« 『いねむり先生』 | Main | ゴールデンウィーク 2012 »

2012.04.20

チューリップが咲いたよ2012♪

Tulip0420

桜は一気に散ってしまったけど、去年初めて植えたチューリップが、先週末ようやく咲いた。やっと本格的な春がやってきた気がする。

そんなおり、君塚良一『「踊る大捜査線」あの名台詞が書けたわけ』朝日新書を読んだ。著者は、脚本家で、自ら映画監督の経験もある。

著者は、大学卒業後萩本欽一に弟子入りし、欽ちゃんお抱えの放送作家集団である「パジャマ党」に在籍して『週刊欽曜日』『欽ちゃんのどこまでやるの!?』や初期の『ごきげんよう』などのバラエティ番組に携わってきたという。

この本には、著者が欽ちゃんや明石家さんまから学んだこと、そして念願かなってドラマの脚本を書くようになり、また『誰も守ってくれない』という映画を自ら監督したことなどについて書かれてあり、いろいろ興味深かった。

中でも、欽ちゃんに会った初日に「道はくねくね歩きなさい」と言われた、というエピソードは強く印象に残った。山頂(目標)を目指して効率的に最短コースで進むことがよしとされる時代にあって、とても含蓄のある言葉だと思う。

「踊る大捜査線」シリーズが好きな人にはお薦めの一冊。

|

« 『いねむり先生』 | Main | ゴールデンウィーク 2012 »

Comments

お暑うございますぅ。
こちらも怒濤のように染井さんが咲き急ぎ、チューリップと水仙がじゃかじゃか咲いて来ました。
日本列島は長いですね〜。

この本、面白そうです。夫も好きそう。
図書館にリクエストしとこうっと。
『ものすごくうるさくて…』は原作を読みました。この著者、好きなんです。

オカダさんはことしも連休を満喫されてるでしょうか。
わたしは考えることの多い春です。

Posted by: ヤヤー | 2012.05.02 at 03:06 AM

ヤヤーさん、こんばんは。
ホントにGW後半は暑かったですね。ようやく暖かくなったと思ったら、もう夏日。ちょうどいいくらいの気候の時期が本当に短く(なく?)なった気がします。

>日本列島は長いですね〜。

TVで桜前線のニュースを見るにつけ、実感します。南北で一月以上違うんですもんね。
この本、「踊る大捜査線」シリーズの舞台裏がかいま見られて面白いです。

>『ものすごくうるさくて…』は原作を読みました。この著者、好きなんです。

そうでしたか。『エブリシング・イズ・イルミネイテッド 』のレビュー書いてたんですね。原作の方も読んでみようと思います。

おかげさまで、今年もGWを満喫できました。ヤヤーさんの方はやっぱり忙しかったですか。

Posted by: オカダ | 2012.05.07 at 06:28 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84752/54518847

Listed below are links to weblogs that reference チューリップが咲いたよ2012♪:

« 『いねむり先生』 | Main | ゴールデンウィーク 2012 »