« November 2012 | Main | January 2013 »

2012.12.28

『ホビット 思いがけない冒険』

今日は仕事納め。例年大掃除をするのだけど、今日は天気も悪いし、簡単にかたづけをしただけで済ませた。

年賀状の方は昨日どうにか出し終わった。新聞の投書欄に、年賀状の文面を考えるのに毎年10日以上かける人のことが出ていたけど、オカダは手抜きして去年とほぼ同じパターンで済ませた。時間はかかるけど、自身の一年を振り返ってみたり、正月に来た年賀状を読み返してみて遠くの友人に思いを馳せたりと、楽しくもある。

ここ数年、年末になると不景気が身に染みる。来年は上向くといいなあ。

ということで、先週見てきた映画『ホビット 思いがけない冒険』の話。IMAXシアターでの3D映画の初めての視聴。目が疲れないようにと吹替版にした。

ここは、RealD方式の同じ円偏光方式のメガネ使用で、それまでのXpanD方式のメガネと違ってとても軽く、メガネの上からかけても全然苦にならなかった。そして、画面も暗くなく、色合いもくすまなかった。

本編を見ると、非常に奥行き感があり、またときには様々なモノが飛び出してきて、3D映像としては非常に優れた仕上がりになっていた。

オープニングの舞台はやはりホビットの庄で、その風景は大画面で見ると非常に美しく、とても懐かしい感じがした。この風景を見ることができただけでも大満足。

しかし、内容的には、『ロード・オブ・ザ・リング』の60年前の話という設定で、ストーリー的に前作と似たような感じで、ちょっと新鮮味に欠けた。何しろ上映時間が170分と、無駄に長い感じで、もう少し簡潔にしてほしかったなあ。

見る数日前に知ったのだけどw、今回のこの作品も三部作で、第2部は来年12月に公開されるという。なんだかんだ言いながら次も見に行くんだろうな。

Moviepanph1202s

今年読んだ本の合計50冊に対して、見た映画は140本。そのうち劇場で見たのは14本。この14本というのはオカダにとっては新記録!。せっかくIMAXシアターができたのだから、精出して見に行こう。

というわけで、今年のブログの更新はこれで最後です。今年はあまり更新できなかったなあ。年々モチベーションが下がってるし。とはいえ、ツイッターもフェイスブックもどうも性に合わない。これからも細々と続けていこうと思っている。

みなさま、よいお年をお迎えくださいm(__)m。

| | TrackBack (0)

2012.12.14

IMAXシアター、デビュー

師走に入って、慌ただしい日々が続いている。年賀状も、ようやく今日買ったばかり。今年は年内に出せないかも(^_^;。

Syakoba1214

シャコバサボテンの花が満開になり、冬の到来を実感する。今年は例年より暖冬とか言ってたのに、いつもより寒い。また家に籠もる日々が続くなあ。

そんなおり、地元の映画館にIMAXデジタルシアターができるというニュースが飛び込んできた。以前からその名前は聞いていて、都会に住む人が羨ましかったのだけど、まさかこんな田舎にできるとは。何でも中四国初らしい。

で、早速オープン初日の第1回目の上映に行ってきた。かかったのは、『007 スカイフォール』。これ以上ないタイトルだ。土曜の朝9時半からの上映とあってか、にも拘わらずか、劇場は6割の入り。

劇場の前後で言うとやや前寄り、左右で言うと中央よりやや右寄りで見たのだけど、予告が始まると、評判どおりステージの床から天井、左右ギリギリに広がるカーブした巨大スクリーンが視界いっぱいに飛び込んできて、かなりの迫力だった。

大きいだけでなく、上海やマカオの夜景のシーンなど、非常に鮮明で細部もよく見える映像で、すっかり見惚れてしまった。

音響の方も、今までと違って非常に細かい音一つ一つがクリアーに四方から聞こえ、かつかなり低い音から高い音まで幅広い音を聞くことができた。ビルが爆発するシーンなど、その迫力に相当びっくりした。

映画自体については、サム・メンデス監督作品ということだったけど、どうもスッキリとカタルシスを味わえる内容ではなく、もう一つだった。

そして今日からは、いよいよ『ホビット 思いがけない冒険』のIMAX3D版が公開された。来週見に行く予定だ。せっかくいい小屋ができたのだから、精出して見に行かないとなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2012 | Main | January 2013 »