« February 2015 | Main | January 2016 »

2015.06.26

映画『海街diary』

Ajisai1506261

梅雨真っ只中。庭のアジサイが満開になっている。
前回の更新から早4か月。やまない雨はないという。たとえやまなくても、小雨くらいなら良しとしよう。
静かに降り続ける雨が、そんなことを考える余裕を与えてくれた。
明日あたり、久しぶりに荒井由実の『雨のステーション』を聴こう。

先日、映画『海街diary』を見てきた。TV等でこれでもかというくらい宣伝されていて、天邪鬼のオカダとしては、見る意欲が大分削がれていたのだけど、是枝裕和監督の作品ということで、仕事にかこつけて街に出たついでに見てきただ。

是枝作品ということで、最初から安心して見ることができた。
鎌倉の、四季折々の佇まいを見ることができるだけでも、この映画を見る価値はあると思った。

主人公である四姉妹それぞれの個性の違いがしっかり描かれていて、四人の女優それぞれが持ち味を生かして演じていた。
中でも、四女役の広瀬すずは、全盛期の宮沢りえを思い出させるような溌剌さに溢れていて、見ていて眩しいくらいだった。こんな子が同じクラスにいたら、間違いなく片思いしてしまうだろうなあ。
次いで綾瀬はるかも、屈託のある長女役を、巧く演じていたと思う。
次女役の長澤まさみも、お酒好きの恋多き女がハマり役だった。
三女役の夏帆も、ちょっと不思議なキャラにマッチしていた。

やや、いろいろなエピソードを詰め込み過ぎたきらいはあったけど、佳作と呼ぶに相応しい作品に仕上がっていたと思う。
父と子、母と子、姉妹、夫婦……。家族のあり方について、様々に思いを巡らせてしまう映画だった。
同じように、家族を描いた、是枝監督の『歩いても 歩いても』をもう一度見たくなった。
原作の吉田秋生のマンガも読んでみたい。

Umimachipamph1506262

この映画のパンフレット。もう少し大きいサイズにして欲しかった。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« February 2015 | Main | January 2016 »